BUDAPEST・HUNGARY

1997年にハンガリーのブダペストへ行きました

美しき蒼きドナウの流れが街を2分しているこの
街は「ドナウに咲いた薔薇」と呼ばれています。
ゴシック様式の建物が数百年建った今でも当時のままの美しさで残されています。

私達が泊まったホテルのすぐ前に、この絵に描いた 「漁夫の砦」と呼ばれる有名な建物がありました。

ブダペストでも1・2の人気を争う建物で、観光客が必ず訪れる場所です。
巨大なバルコニーを思わせる回廊からは、近くはブダの街並み、ドナウの流れ、そして正面のペストの街の広大な広がりが一望のもとに見渡せます。

私達がここで見物していたときに偶然近くの教会で式を終えたばかりのカップルが写真撮影をしていました。
古い要塞と初々しいカップルとの素晴らしいコントラスト・・・ 絵に描いたような美しい花嫁さんを見ていると、何だか映画の1シーンを見ているような錯覚に陥りました。

このカップルのご両親に「私達も写真撮らせていただいていいですか?」とお聞きしたら
「どうぞどうぞ♪」とそれは嬉しそうなお返事♪
私達の写真まで撮って頂きました。

この砦の1階はレストランになっていて、あの
宮本輝の小説「ドナウの旅人」にも出てきます。
主人公が食事をするシーンを思い出して、私達もそこでハンガリー名物のパプリカの一杯入った
スープ (グヤーシュ) を美味しく頂きました♪

気分はすっかり「ドナウの旅人」になって心弾むひとときでした。

トップページに戻る     前ページに戻る     次ページに行く