煌きのとき
 
 




夏の日差しがまぶしい季節
朝まいた水がアッと言う間に乾いていく
容赦なく照り付ける日差しに木も花も人間もあえいでいる
暑い暑い 燃えるように熱い!!

木陰を下さい!
涼しい風を下さい!
喉を潤す水を下さい!
暑さに立ち向かう元気を下さい!

木々に花々に水をたっぷりあげると
みるみるうちに元気を取り戻していく

私に水をまいてくれる人は誰?
太陽の日差しから守ってくれる人は誰?

それはあなた?
あなただったらいいな。。



top
back
next