次 レイクパウエルへ

  

モニュメントバレーを後にしてユタ州からアリゾナ州に入り、200キロほど走ったところに
レイクパウエル&レインボーブリッジ国立公園があります。
そのレイクパウエルへ流れ込む支流のひとつが刻んだ小さな峡谷がアンテロープキャニオンです。

このアンテロープキャニオンは、極端なまでの幅の狭さと幻想的な造形で知られていて
まるで水流の渦がそのまま岩壁に刻まれたような摩訶不思議な形状をしています。
砂丘が固まって出来た砂岩が鉄砲水に侵食されて出来たもので、スロット(細長い隙間)キャニオンとか
コークスクリューキャニオンとか呼ばれています。

2007/10/07

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ