次 ルート66へ




「真打は最後に登場」とばかりに旅の最後を彩ってくれたのが世界遺産のグランドキャニオンです。

このグランドキャニオンは東西約446kmに渡って延びる長大な峡谷ですが、
実際に人々が地上から見学できるのは東側のごく一部に過ぎません。
そのごく一部ですら全部見学するにはかなりの日数がかかります!

グランドキャニオンはコロラド川を隔てて北のノースリムと南のサウスリムに分かれます。
今回私たちが訪れたのは、入園者の9割が訪れるというサウスリムです。
世界中からの観光客であふれる「大自然が造り上げた脅威の大峡谷」の魅力を
たった2日の滞在ではありましたが、とにかく歩き回ってその魅力の一部を肌で感じ取って来ました♪

2007/10/08〜10/09

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ