TOPに戻る

 

   
 


アメリカ中西部の旅も5日目を迎えました。この日は化石の森国立公園(Petrified Forest National Park)に行きました。

荒涼とした砂漠に化石になった大木が横たわっているという、不思議な光景が見られるのが「化石の森国立公園」です。

2億2500年前、倒れた大木が川底の泥の中に沈み、そこで泥に含まれていた火山灰と反応して石英の結晶となり
木の化石ができあがったそうです。遠くから見ると丸太がゴロゴロ転がっているだけのようですが、近づくとその断面は
キラキラ輝いていてまるで宝石のような美しさでした。

この公園には色鮮やかな砂漠である「ペインテッド・デザート」や青い岩山の「ブルー・メサ」など化石以外の見所も多く
車で通り抜けるだけでも数時間かかる広大な園内をじっくり見て周って来ました。

2013/6/03

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ