TOPに戻る

   

青森3日目は、午前中に奥入瀬渓流を散策してからホテルをチェックアウトして、午後から八甲田山へ向かいました。

新田次郎作「八甲田山死の彷徨」であまりにも有名な八甲田山、厳冬期と初秋では全く表情が違うでしょうね。
青森へ行く前にTVで見た「八甲田山」を思い出しながら、八甲田ゴードラインを目指しました。

八甲田山は10を超える山々の総称で、その中の田茂萢岳の頂上までロープウェーがあります。

そしてこの八甲田ゴードラインとは、標高1324mの山頂にできているひょうたん型の遊歩道を総称した名称で
ひょうたんの英語名「ゴード」から名付けられたそうな!
ショートコース1.8kmが30分、一周コース3kmが1時間だそうで、私達は迷わず一周コースを選びました。

たったの3kmなら楽勝と思っていましたが高低差がきつくて、午前中に7kmの奥入瀬渓流を歩いた後だったので
かなり足に来て、最後はふらふらになりました。 チョイ頑張りすぎたかも^^; 

その後大鰐温泉にあるホテルに向かい3時頃から部屋で疲れた身体を休めていました。

翌朝ホテルの周りを散策して、りんご園や近くの公園などを見てきました。
幻想的な朝霧が出ていて、涼しくて気持ちの良い散策でした。


2015/9/06〜07

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ