TOPに戻る

   

青森最終日の朝、ホテルでTVを見ていたら「鰺ヶ沢町のかかしの里」を放映していました。
地域の町おこしの行事として「かかし祭り」をやっているようで、ちょうど私達が泊まっていたのが「鰺ヶ沢温泉」なので
これはラッキーとばかりに見てきました。素朴で暖かみのあるかかしが一杯で、とても癒やされました。

その後「津軽富士」と呼ばれている岩木山へ向かいました。69のヘアピンカーブを巡る絶景ドライブのスカイラインを8合目まで上り、
リフトで9合目まで上がることができます。そこまでくれば頂上はすぐ目の前にありました。

でも私達は前日までの疲れが溜まっていたので、無理して頂上までは登らず周りを散策するだけに留めました。
神秘的な雲海を眼下に見て、古くから信仰の山と崇められてきた美しい岩木山を、短時間ではありますが楽しむことができました。

その後、岩木山神社を参拝して弘前市に向かいました。弘前と言えば美しい弘前城天守閣がシンボルになっています。

城ガール<城おばさんだろう^^; を自負する私なので、この弘前城天守閣は今回の大きな楽しみだったのですが〜
なんと今、弘前城本丸の石垣修理工事のため、天守が石垣から外されて移動する曳き屋工事の真っ最中でした(T_T) 

現存する12天守の一つ、重要文化財の弘前城天守閣は、外から工事中のお姿を見るだけで中にも入れずガッカリでした。
でもまぁ100年に一度の大修理を目の前で見ることができたのだから、これも貴重な体験だと言えなくもない<やせ我慢^^;

その後、弘前公園や藤田記念庭園などを見て歩いて、青森の旅は終了しました。5日間で58000歩でした。
よく歩きました〜頑張ったなぁ!!!



2015/9/08

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ