TOPに戻る

   

青森の旅2日目、太平洋側の種差海岸を後にして2時間ほどのドライブで十和田湖に到着しました。
秋田と青森の境目に位置する十和田湖、深い藍色が美しいカルデラ湖です。

発荷峠展望台から十和田湖全景を見て、その後十和田湖畔を散策して遊覧船に乗りました。
展望台も遊覧船もシーズン中にはかなり混むようですが、9月のこの時期はオフらしくて空いていてゆったりできて良かったです。

この後奥入瀬渓流ホテルにチェックインして、ラウンジでお茶したり温泉に浸かったりしてのんびり過ごしました。

翌朝は早起きして、今回の旅で一番楽しみにしていた奥入瀬渓流を散策しました。
ホテルのシャトルバスに乗って、三乱の流れで降り、白布の滝まで7キロほど歩いて、
帰りは雲井の滝からシャトルバスに乗ってホテルに戻りました。

この奥入瀬渓流のゴール地点は十和田湖です。全て歩けば14キロになりますが、私達は時間と体力が足りず^^;
半分の7キロだけの散策でしたが、渓流の美しさ、滝の雄大さ、苔の魅力も見つけることができました。
しかし疲れました〜〜〜若くないっす^^;


2015/9/05〜06

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ