TOPに戻る



GW明けに伊豆と箱根に2泊3日で行って来ました。

名古屋から東名高速道路をひた走り、3時間ほどで三島近郊にある「クレマチスの丘」に到着しました。
クレマチスが咲く庭園と併設されたヴァンジ彫刻美術館を見ながら、広大な園内を散策した後、
伊豆の国パノラマパークへ行き、その後この日の宿である「三養荘」に向かいました。

広い庭園を誇る「三養荘」は、昭和4年に旧三菱財閥の創始者岩崎弥太郎の長男の別邸として建てられた家を改装して
昭和22年から旅館として営業開始されました。
名前の三養荘は、岩崎家の家訓とされていた蘇東坡の「三養訓」から来ているとか・・・

創業当時からの本館は古くは皇室の方も泊まられたそうで、ここも泊まれるそうですが、
私達は昭和63年に建てられた新館に泊まりました。こちらも風情ある数寄屋造りのお部屋でした。

3000坪の日本庭園を散策しているとウグイスの鳴き声が聞こえてきて、心休まるひとときでした。



2015/5/09〜10

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ