TOPに戻る

   
11月5日から11日まで山口、島根、鳥取の三県を周ってきました。

相方は学生時代に九州と山陰を周るドライブ旅行をしたそうですが、私は初めてした。
山陰地方は歴史の町、神話の町、古きよき美しき町というイメージで、とても楽しみでしっかり予習してから出かけました。

初日は名古屋を朝6時半出発で、新名神、名神、中国道、山陽道を通って午後2時過ぎに山口県の岩国に着きました。

美しい5連のアーチを描く錦帯橋は、日本三名橋の一つだそうで、名勝に指定されています。
「世界遺産」認定を目指しているそうで、実現したら嬉しいなと思いました。

翌日は萩へ向かいました。 
大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台にもなって、世界産業遺産にも認定されて、今が旬の 萩
松下村塾や、江戸時代にタイムスリップしたような大名屋敷が並ぶ「萩城下町」をゆっくり散策してきました。


2015/11/05〜06

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ