TOPに戻る




西表島は
人口2300人、周囲130kmの八重山諸島で一番大きい島です。

島の面積の90%は亜熱帯の自然林で覆われていて、特別天然記念物のイリオモテヤマネコの生息地としても知られ
珍しい動植物の宝庫であり、特別保護区に指定されている地域も多くて「東洋のガラパゴス」と呼ばれる
秘境です。

世界自然遺産に登録申請中だそうで、もし登録されたなら日本中から観光客が押し寄せてくることでしょう。
でも離島で、しかも宿泊施設には限りがあり、環境保護は何より大切なことなので、一大観光地にはなり得ないと思います。

そう思うと今この時期に行くことができて良かったとも思いました^^
ただたったの1泊2日では、西表島の魅力を堪能するには時間が圧倒的に足りませんでした。

私達は島の大部分を占める熱帯林には行くことができず、とても残念でした。

でも今回の八重山諸島の旅で一番美しいと思える珊瑚礁の海を見ることができて、それだけでも行った甲斐があったと思います。

石垣島、竹富島、小浜島、西表島と4島を周って来て、それぞれ個性あふれる美しさや魅力に遭遇できて
忘れられない旅になりました。

また機会があったらもう一度訪れてみたいと思いました。

2015/4/05〜06

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ