TOPに戻る

   


秋田2日目は、田沢湖から車で30分の近さにある抱返り溪谷の散策から始めました。

紅葉の名所だそうで、9月のこの時期は「ただ暑いだけかも」と、あまり期待せずに行きましたが
そのあまりにも美しい渓流の青さに目を奪われました。
5キロの遊歩道に沿って次から次へと見所が現れて、嬉しい悲鳴をあげました。

そして次は今回の旅の一番の目的地である田沢湖です。
田沢湖は水深日本一、世界でも17番目に深い湖だそうです。ちなみに世界一はロシアのバイカル湖です。

その深さゆえ、冬でも凍結することなく、湖の青さは「タザワブルー」とか「セルリアンブルー」と言われています。

湖畔にたたずむ金色の「たつこ像」は田沢湖のシンボル的存在で、
永遠の美を求めたため龍の姿に変身してしまったという、伝説の美少女です。

一周20キロの小さな湖で、湖畔を散策したり遊覧船に乗ったりして「タザワブルー」の湖を堪能しました。




2016/09/03〜04

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ