TOPに戻る

  

新潟で2泊した後、群馬へ向かいました。群馬も初めて訪れる地です。

大河ドラマ「真田丸」の大ファンの私たちなので、その舞台にもなった「沼田城址」や「名胡桃城址」を
見物しました。ここは天守などはなく地味ではありますが、TVで見たシーンなどを思い出しながら
興味深く見て周りました。どちらも「真田の里」という幟が立っていてドラマの人気を物語っていました^^

あいにくの雨降りで一寸がっかりしましたが、それなりに風情を感じることはできました。

この日は長距離ドライブで、長野県の軽井沢に宿泊しましたが、
その県境の群馬側にある「鬼押出し園」は、翌日快晴になってから行きました。
この鬼押出し園は、1783年の浅間山噴火によって生まれた膨大な量の溶岩が風化した結果、
形成された奇勝を巡回できるようになっています。

園内には東京上野寛永寺の別院である、浅間山観音堂が設置されていて
溶岩の上にある伽藍は、摩訶不思議な雰囲気を醸し出していました。


2016/7/09〜10

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ