TOPに戻る

   
紀伊半島一周の旅2日目は、南紀串本と白浜を散策しました

今回の旅でどうしても見たかったのが串本の「橋杭岩」です。
写真誌「絶景百選」の表紙にもなっていた「夜明けの橋杭岩」は息を飲むほどの美しさでした。

でも日頃の行いが悪いのか、そんな真っ赤に燃える朝焼けにはお目にかかれず・・・残念!!
朝焼けはダメでも、大きな岩が南西一列におよそ850メートルもの長きにわたって連続してそそり立っている姿は圧巻でした。
前日の夕方と翌朝5時、6時、7時、9時と時間を変えて橋杭岩を堪能しました。

その後本州最南端の「潮岬」に寄り、海岸沿いをドライブしながら白浜温泉まで行きました。
白浜温泉は今回で3度めになりますが、前回が20年以上も前だったので初めて見るような新鮮な感じで見ることができました。
白浜という地名の通りで、真っ白な砂浜にコバルトブルーの海は感動でした。

2016/05/14〜17

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ