TOPに戻る

   
3日目に白浜温泉を出発して、紀伊半島の西側をひた走り・・・和歌山市の和歌山城に着きました

紀州徳川家の居城であり、築城の名人藤堂高虎が作った城で、現在の天守は昭和33年に再建されたものです。
その後「真田の郷」として人気の九度山町へ行きました。

この日は三重県の青山高原に泊まりました。
翌朝は霧が発生して幻想的な雰囲気の中で、ホテル内のハーブガーデンを散策しましたが下界より10度は低い気温で寒かったです^^;

その後、これも藤堂高虎が築城した伊賀上野城に行きました。
現在の天守は、昭和10年に木造再建されたものです。
美しい複合天守は「白鳳城」とも呼ばれて、忍者の町伊賀上野市のランドマークになっているそうです。

3泊4日の紀伊半島一周の旅もこれで終了しました。880kmのロングドライブでした。

2016/05/14〜17

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ