TOPに戻る

   
新潟・群馬と周って来て、最後に訪れたのが長野県の軽井沢です


軽井沢は2013年の12月に行きましたが、真冬の雪がチラつく季節と7月では全く違う顔を見せてくれました。
前回行かれなかった「軽井沢タリアセン」をのんびり散策したのち、
「小諸なる古城のほとり」で有名な島崎藤村の千曲川旅情の舞台である「小諸城址」へ行ってきました。

実はここも前回の軽井沢のあとで来ていましたが、季節が違うと景色も全く違って見えて興味深く散策できました。

3泊4日の新潟・群馬・長野を巡る旅は、全行程1240kmのロングドライブになりました。
万歩計は44000歩、今回もよく歩きました。 翌日はやはり筋肉痛です^^;


2016/07/07〜10

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ