TOPに戻る

  


城ガールを自負している私なのに、近場の岡崎城に行っていなかったなんて! 
今頃やっとそのことに気づいて<遅っ^^; あわてて行って来ました。
 
大河ドラマ「真田丸」でも大きな存在感を示す徳川家康が生まれた岡崎城は、
江戸時代「神君出生の城」として神聖視され、大名は岡崎城主になることを誇りにしたと伝えられています。

そんな貴重な岡崎城も明治維新の「廃城令」で、城郭の大部分は壊されてしまいました。
現在の天守は昭和34年にほぼ昔通りの外観で再建されたものです。

天守閣を中心にして岡崎公園が整備されていて、春は桜の名所として市民の憩いの場所になっているようです。



2016/10/02

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ