TOPに戻る

   




滋賀の旅 二日目は延暦寺駅から坂本ケーブルに乗って坂本まで行きました。
この坂本ケーブルは昭和2年開業の日本一長いケーブルカーだそうで、延暦寺駅から坂本駅まで11分で結びます。
急勾配の線路の向こうに広がる琵琶湖を眺めながら、全長2キロのケーブル乗車を楽しみました。

琵琶湖の西岸に位置する坂本の町は、比叡山と日吉社の門前町として栄えた中世都市です。
歴史的な史跡や寺社が点在して、石垣が多く見所満載で散策していて楽しい街でした。

その後、また坂本ケーブルで延暦寺駅に戻り、比叡山延暦寺の根本中堂(国宝)へ行きました。
紅葉シーズン真っ盛りの国宝根本中堂は、大勢の団体客や外国からの観光客で賑わっていました。

あまりの混雑に辟易して早々に引き上げて、次に行ったのが延暦寺横川です。
ここはかなり空いていました。根本中堂からはかなり離れているからでしょうか。

ここの横川中堂周辺の紅葉は、思わず息をのむほどの美しさでした。

広い園内をゆっくり紅葉を見ながら散策して、滋賀の旅を締めくくりました。




2016/11/11〜12

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ