TOPに戻る

   

徳島を後にして向かったのが香川県の丸亀市です。
まず丸亀城へ行きました。「現存12天守」で、高さ日本一の石垣を有し、日本100名城の一つで
今回の旅でどうしても行きたかった所でもあります。
見上げるとその石垣の美しさに目を奪われした。
小さな天守から見える讃岐富士と呼ばれている「飯野山」も雄大で見応えがありました。

その後高松市に向かい「栗林公園」を散策しました。
国の特別名勝に指定された回遊式大名庭園は、広大な敷地の中に6つの池、13の築山、松林や紅葉の木々など
美しい景観が楽しめました。大勢の外国観光客の姿も見えて、賑わっていました。

この日は高松市に泊まり、翌日は高松城跡や商店街などを散策して、香川を後にしました。




2017/11/17〜18

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ