TOPに戻る


長野県下伊那郡喬木村にある九十九谷森林公園内のクリンソウ園に行ってきました。
7000uの公園内に5万株のクリンソウが植栽されていて、半日蔭の遊歩道を散策しながら楽しむことができます。
一週間前にクリンソウ祭りが終わっていたので、肝心のクリンソウが盛りを過ぎていてチョット残念でした。

でもほとんど観光客のいない園内をのんびりゆっくり散策できたので、ヨシとします。

その後、愛知県北設楽郡にある茶臼山高原に向かいました。
ここは「南アルプスを望む愛知県で一番高い所にある花畑」という触れ込みの、高原に咲く芝桜を見ることができるのです。

平成19年から植栽をはじめたそうで、現在では22000uの広大な敷地に40万株が咲いていて、壮観な眺めでした。
この日は芝桜まつりの最終日で、大勢の観光客でにぎわっていました。




2017/06/04

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ