TOPに戻る

   

新潟県の妙高高原は、初日に泊まった長野県の野尻湖とは目と鼻の先に
あります。
福島からの帰り道の中間点として、最後に泊まりました。

この日の宿の赤倉観光ホテルは、昭和12年創業の高原リゾートの草分け的存在のホテルで、妙高高原の標高1000mに建ち、
運が良ければ眼下に雲海が望めるとか<私達にはその運がありませんでしたが^^;

この季節の妙高高原は桜もあり、わさびの花も咲き、水芭蕉の群生もあり、雪山を背景に菜の花の群生もありと
見所満載で感激もひとしおでした。

帰り道に長野県との県境にある「関川の関所」にも寄って長野、福島、新潟の旅を終えました。
名古屋から福島まで往復1500kmのロングドライブでしたが、新緑まぶしい季節の美しさを満喫する旅になりました。




2017/05/11〜15

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ