TOPに戻る

   

相方の友人から「木曽駒高原のホテル」の割引券が送られてきて、せっかく頂いたので「これは泊まらなくては」と
GW2日目の4月30日から1泊で出かけてきました。

長野県の木曽駒高原へ行く途中、岐阜県にある苗木城跡と岩村城跡に立ち寄りました。

苗木城跡は「中津川のマチュピチュ」、岩村城跡は「岐阜のマチュピチュ」と呼ばれているそうで
「東洋のマチュピチュ」や「日本のマチュピチュ」に比べると、かなり地域限定のマチュピチュらしい(笑)

行ってみると、どちらも高い山の上に昔のままの石垣が残っていて、石垣マニアの私には垂涎の城跡でした。 
ペルーのマチュピチュにはとても行かれそうにないので、「中津川や岐阜のマチュピチュ」で満足することにしました^^

恵那市の岩村城城下町は、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されているそうで
往時の面影を残す商家や旧家、ナマコ壁などが見ることができて興味深かったです。




2017/04/30

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ