TOPに戻る

   

8月1日から3日まで岐阜県の白川郷を経て、石川県の加賀市と福井県の三方五湖を巡る旅に出ました。

白川郷は10年以上前に一度行ったことがありましたが、世界遺産になってからは初めてで、
あの頃と合掌造りの家並みは変わりませんが、外国人観光客の増加は目を見張るほどでした。
特に中国人の観光客が多く、大声の中国語が行き交う中を、私達二人小さくなって歩いてました^^;

5月に福島県の「大内宿」へ行ったばかりですが、同じような茅葺屋根の集落でも、所変わればイメージも変わりとても興味深く見てきました。
古き良き時代を維持するのは大変な努力が必要と思われます。
風情豊かな合掌造りの家並みは日本の原風景で、とても癒される風景でした。



2017/08/01〜03

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ