TOPに戻る

   

11月8日から3泊4日で岡山、兵庫の城巡りの旅に行ってきました。 
初日に行ったのが今回の旅のメインである、岡山県高梁市にある備中松山城です。
現存12天守の中で唯一の山城で、登城という言葉が正にぴったり、たどり着くまでにかなりの体力を要します。
だからこそ天守が見えた時の感動も大きかったです。
二重二層のこじんまりした天守ですが、姿形の美しさにすっかり魅せられました。

この城は石垣の雄大さも特筆すべきで、NHKの大河ドラマ「真田丸」のオープニングでも使われたとか、
下から見上げた時の迫力は凄かったです。

今まで行った現存天守は、姫路城、松本城、彦根城、犬山城、松江城、伊予松山城、高知城、宇和島城、丸亀城、
丸岡城、弘前城で、今回
の備中松山城で現存12天守全て制覇しました。城ファンとして、一区切りつきました。
今後も楽しみながら、日本全国に散らばる城や城跡を見に行きたいと思います。




2018/11/08〜11

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ