TOPに戻る

   

ボスニア・ヘルチェゴビナの世界遺産の街モスタルは、イスラム文化とヨーロッパ文化が融合した
独特のオリエンタリズム漂う美しい旧市街が見所です。
このモスタルはボスニア紛争中の1993年に、ユーゴスラビア軍によって破壊されてしまいましたが、
ユネスコの協力によって復元され、2004年に世界遺産に認定されました。

この街のシンボルとなっている橋「スターリモスト」はその美しいアーチ型も建築技術も素晴らしい
モスタル観光のハイライトとなっていて、世界中からの観光客であふれていました。



2018/6月23日〜30日

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ