TOPに戻る

   

スロベニア、ボスニアと周ってきて最後にクロアチアに入りました。
まずはアドリア海沿岸最大の港町スプリットに行きました。ここはローマ皇帝ディオクレティアヌスの宮殿がそのまま
旧市街になったという、珍しい起源を持つ街で、その特殊な成り立ちと街並みにより世界遺産に認定されています。
ディオクレティアヌス宮殿の中から見物していき、宮殿の前庭や、人々が住む路地裏なども散策して、中世の街並みを堪能しました。

その後向ったのが、「妖精が住む水上の村」と呼ばれている、ラストケ村です。
木々の間に家が点在して、その家のすぐ横を滝が流れているという、今まで見たことのない風景が広がっていました。
とてものどかで癒される空間でした。こんな村で一日中「何もしない贅沢な時間」を過ごしてみたかったです。



2018/6/23〜30

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ