TOPに戻る

   

快晴の日曜日に、ふと思い立って犬山市にある博物館明治村へ行ってきました。
春や秋に何度も訪れたお気に入りの場所ですが、12月は初めてでした。
ここは明治時代の貴重な建物が移築復元されていて、広大な敷地内を歩いていると
古き良き時代にタイムスリップしたような気持ちになれます。
大河ドラマにも出てくる西郷従道邸は特に興味深くじっくり見てきました。

この季節は夜になると「きらめき明治村」と称して、イルミやプロジェクションマッピングなどで飾られた建物が
見られるとのことで、次回は是非夕方から夜にかけて訪れてみたいと思いました。


2018/12/09

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ