TOPに戻る

   
2日目は乗鞍高原観光センターからシャトルバス(春バス)に乗って、乗鞍岳の大雪渓へ向いました

この春バスは4月28日から運行されていて、大雪渓まで行けるようになったのは6月1日からです。
ちなみに、さらに除雪が進んで7月1日からは乗鞍山頂の畳平まで行かれるようになるとか。
標高3026mもの乗鞍岳の夏はまだまだ先なのですね。

大雪渓から1区間前の位ケ原山荘まで歩くのがおススメと、パンフに書いてありましたので
舗装された道路を4km歩きました。下りなので楽に歩けます。バスは1時間に1本通るだけなので
その間は広い道路を独り占めできます。私の人生初体験です。

5mもの雪の回廊を通り抜けハイマツ地帯を抜けて、遠くに南アルプスや穂高連峰も見ることができて
6月の雪景色を堪能できました。



2018/6/02〜6/03

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ