TOPに戻る

   

以前から憧れていた立山黒部アルペンルートを周って来ました。
台風21号が日本を横断していった翌日に、室堂平のホテルを予約してありましたので、キャンセルするのが嫌で、
途中の高速道路が一部閉鎖されていたり、立山からのケーブルカーが運行停止になってはいましたが
なんとか無事に室堂平まで到着できてホッとしました^^;

TVの「ブラタモリ」でやっていた立山と黒部を何度も見て予習していきましたので
現実に目の前に広がる立山連峰を見ることができて感激しました。
翌朝はホテル主催の「ご来光ツアー」に参加して、大観峰展望台から日の出を見ることができました。
さすがに早朝の5時は寒くて(多分零下)日の出を待つ間は震えていました^^;

昼過ぎまで室堂平を散策して、その後トロリーバスで、朝日を見た大観峰展望台へ再び行き、後ろ立山連峰をじっくり見てきました。
次はロープウエーで黒部平まで! このロープウエーは景観保護のため支柱が一本もないのです。
そしてケーブルカーに乗って、黒部ダムへ行きました。
黒部の奇跡と言われている難工事を経てできた黒部ダム、規模の大きさには目を見張りました。

一泊二日の弾丸旅行ではありましたが、念願だったアルペンルート通り抜けができて嬉しかったです。



2018/9/5〜6

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ