TOPに戻る

   

一泊二日で東京へ行ってきました。最初に行ったのが迎賓館赤坂離宮です。

迎賓館赤坂離宮は、明治42年に東宮御所として建設された、日本では唯一のネオ・バロック様式による宮殿建築物です。
第2次世界大戦の後、外国からの賓客を迎えることが多くなったため、国の迎賓施設へと大規模な改修を施し、
昭和49年に現在の迎賓館として新たな歩みを始め、現在に至っています。
その後、平成21年に行われた大規模改修工事の後、日本の建築を代表するものの一つとして、国宝に指定されました。

美しい外観と同様に内部も豪華絢爛で目を見張るほどの美しさでした。撮影不可だったのが何より残念!!

この迎賓館の隠れた名物が、荘厳な建物を見ながら中庭で頂くアフタヌーンティだとか
限定20食とのことで、まず最初にこのアフタヌーンティを楽しんできました。
時間帯がアフタヌーンじゃなくてモーニングでしたけどね^^;


2019/12/13〜14

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ