TOPに戻る

   

山梨県北杜市にある清里テラスに行ってきました。
ここは清里高原の標高1600mの山頂エリアにあって、冬場はスキー場で夏場は高原テラス 
2016年にできたばかりの施設です。

名古屋を朝6時に出発して、3時間半ほどで到着  リフトで頂上まで上りました。
このテラスからは、野辺山高原と秩父連邦、遠くには富士山も見えて、爽やかな秋風を受けてテラスのソファでのんびり過ごしました。
その後、まきば公園を散策しました。この公園は以前にも訪れていましたが、今回初めてここからも富士山を見ることができて感激でした。

この日のお宿はネットで見つけた「ペンション・プリンスエドワード」です。「赤毛のアン」の舞台のグリーンゲイブルスを彷彿させる
小さな可愛い家で、中に入るとオーナーご夫妻の手作り家具や、インテリアやアングッズが所せましと並んでいました。
赤毛のアン好きの私にとっては夢のようなお宿でした(笑)

翌日は清春芸術村へ行きました。
ここは芸術家のための創造・交流の場として造られたた施設で、
白樺派とその周辺作家による絵画などを展示する「清春白樺美術館」や、
パリにある「ラ・リューシュ」という芸術家のための貸しアトリエとそっくり同じ設計で作られた施設や
光と影をモチーフに作られた「光の美術館」、木の上に作られた「茶室 徹」など、見どころ満載の楽しい施設でした。

その後小淵沢にある花パークにも立ち寄って帰路につきました。



2019/10/09〜10/10

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ