TOPに戻る

   

三重県桑名市にある桑名城跡に行ってきました。徳川四天王と言われた本多忠勝が建てた城です。
今は九華公園という名の桜やツツジや菖蒲などの花の名所になっています。
この時期は何も咲いておらずチョット残念ですが^^;
近くには歴史的な名所である「七里の渡し跡」もあり興味深く見てきました。

そしてそこから徒歩圏内に、鹿鳴館を建てた建築家として有名なジョサイヤ・コンドルの設計で大正二年に建てられた
「六華苑」という美しい洋館がありました。
青く美しい洋館と瀟洒な和館が連なっていて、国の重要文化財に指定されています。
「池泉回遊式」日本庭園に囲まれていて、静かな時が流れる空間になっていました。



2019/7/5

サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ