東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ

  大宰府に流された菅原道真のあまりにも有名な歌・・・

     甘い香りを漂わせている満開の梅を見ていると、ふと切ない思いがしてきます。
  

2006/03/19


サムネイル写真をクリックすると大きな画像が見られます。大きい画面を右クリックすると次の写真へジャンプ、左クリックでサムネイルに戻ります。

ギャラリーTOPへ