2012年7月7日 チューリッヒ

 

 



朝起きてカーテンを開けると雨が降ってました(;¬_¬) 今日も雨かぁ〜ガッカリ!!
当初の予定だった朝の散歩は取りやめて朝ごはんを食べにレストランへ行ったら、そこには日本人のツァー客さんが一杯!!

このホテルもツァー御用達のホテルだったんですね〜
私達が選んだホテルは、ツアー会社さんも選ぶ好立地で好条件のホテルだったのでしょう^^;







空いている席がなかったので部屋に戻ってしばし待機! 30分ほどしてツアー客さんたちがチェックアウトした頃に行くと今度はガラガラでした^^;
広い窓からの景色を楽しみながらゆっくりと朝食を頂きました。







当初の予定では11時8分発の列車に乗るはずでしたが、マイエンフェルトにいてもこの雨では行くところもないし、早々にホテルをチェックアウトしました。

きっとチューリッヒまで行けば雨も止むだろうと望みをたくして、9時半の列車に乗り込みました。










 




途中サルガンスで乗り換えて1時間ほどでチューリッヒに到着! 
私の祈りが神様に届いたようで、なんと雨は止んでしっかり晴れ上がり真っ青な空にテンションも最高潮になりました^^ 
早めにマイエンフェルトを出て大正解でした(*^^*)

初日に泊まった同じホテル「セントラルホテル」に荷物を預けて、さぁ〜意気揚々とチューリッヒの街に繰り出しました。

快晴の日曜日なので大勢の人たちが街を散策しています。旗が一杯掲げられていてとてもカラフルな街並です。









この日はパレードの日だったようで次から次へと各地のブラスバンドが演奏しながら街中を練り歩いていました。

たまたま通りかかったこの日この場所でこんな華やかなパレードに遭遇できてなんてラッキーなんでしょ(*^^*)








演奏者の年代はさまざまでしたが、かなり若い子も多かったです。ついつい可愛い子ばかり激写してしまって^^;






小高い丘の上から見るチューリッヒの街並です。

美しい街ですね〜 この日は何かのお祭りがあったようで、ボートで戦いをしているみたい^^









しばらく散策していると可愛い子供達に出会えました。なんとも微笑ましい光景で見ているだけで幸せな気持ちになれます。
やっぱり激写してましたσ(^。^;)










チューリッヒ湖畔に到着! せっかくだからやはり遊覧船には乗るべきでしょう! 

乗船する前にそそくさとホットドッグを食べて腹ごしらえしてからさぁ〜出発です!










こちらの人たちってチョット晴れるとするに水着になるんですね〜なんだかリゾート地にいるような錯覚に陥ります。

望遠レンズで水着姿の人たちを激写している私ってしみじみ「オヤジ」ですねぇ♪(≧m≦)






湖畔の街並 キレイです。 スイスは田舎も都会もどこもすべて美しくて居心地が良くて最高!!

やっぱりスイスが一番好き!! って毎回書いてますが^^;









下船してから、湖畔を散策しましたが、白鳥の群れとたわむれる人々や、ベンチでくつろぐ人々など!

とても良いシーンに遭遇できて、興奮しながらシャッター切っておりました。









カメラ抱えて町を歩くと色んな人たちに出会えて楽しいです。やはり子供達が可愛いですね〜






どれだけ歩き回ったのか・・・かなり疲れてカフェでチョット休憩!

その後ホテルに戻りしばし休んでから最後の晩餐をどこで食べようかと町を歩き回りましたが、適当なレストランが見つからなくて、結局ホテルの地下一階にあるレストランに行くことに^^;

可もなく不可もない感じのレストランでそれなりのディナーを頂いて^^;
食事はともかく快晴の下でチューリッヒの街並をじっくり散策できたので大満足で眠りにつきました。

2012年7月8日〜9日 チューリッヒ→フランクフルト→名古屋

 

 


スイス最終日は早起きして6時47分発のチューリッヒ空港行きの電車に乗り、9時15分発のフランクフルト行きの飛行機に乗りました。
フランクフルト14時10分発のセントレア行きに搭乗し、7月9日の朝8時35分にセントレアに到着しました。
8日間のスイスの旅も無事終了です。


今回で3度目のスイスでしたが、行くたびに好きになっていきます。これほど魅力のある国は他にないでしょう。
帰ってきたばかりなのに「次はいつスイスに行こうか? 次はツェルマットに行こう」などと心はまたスイスに向かっている私達です。