2013年6月4日 キャニオン・デ・シェイ→モアブ

 


ホテルをチェックアウトして車でほんの数分で、キャニオン・デ・シェイ国定公園に到着しました。

キャニオン・デ・シェイとは、スペイン語から変化した言葉で「岩の峡谷」という意味だそうです。
赤い断崖が42kmの長さにわたって続いている広大な峡谷なのです。


 




 

まずはビジターセンターでパンフをゲットです。なんとここは国定公園なのに入場料が無料でした。 なぜここだけ?
イヤ 別にいいんですけどね タダに越したことはなし!<でもチョット疑問^^;

パンフによると「キャニオン・デ・シェイは今でもナバホ族が住んでいて、大切な聖地になっている」そうです。
国定公園に指定された今は「国とナバホ族が共同管理をしている」とても珍しい地区だそうです。


サウスリムとノースリムに分かれていて、私達は一般的なサウスリムに行きました。
ここは片道30kmほどの道路に沿って8ケ所の展望台があり、そこから峡谷を見物するというスタイルになっているようです。

峡谷の中に入るにはジープに乗る「キャニオンツアー」を申し込まなければならず、半日コースと一日コースがあるようですが、
私達はパス・・・だって時間はかかるし、値段は高いし(1日コース1人250ドルですよ)^^;

展望台から見下ろすだけに留めることにしました。







最初の展望台に着くとまず目についたのがズラッと並べられた土産物です。アクセサリーや石に絵が描かれたものなど!
ナバホ族の人たちの作品なのでしょうね。

チョット見てみたい気がしましたが、近づくと声かけられて、買わずにいられなくなりそうだったので早々に退散しました^^;











展望台から谷底を見下ろすと緑が一杯で、畑も作ってあり、羊や馬もいます。
あ〜ここで人が生活しているんだなぁとチョット感動です。 でもここ電気 水道 ガス ないだろうなぁ^^;







8ヶ所もある展望台を車を走らせながら見て周ります。一つ一つの距離が長いです〜ここでまた一言 「アメリカ広っ!!!」
それぞれ違った表情を見せてくれて見飽きません。








朝一番で見ているので、観光客もほとんどいなくて、この広い国定公園を独り占め状態です! 

こんなに広くて静かで誰もいない所なのに、最高の贅沢なはずなのに、逆に何となく落ち着かない気分になるのはなぜ?
日ごろ、狭くて人
混みの中で生活している反動か?^^;






そして最後の展望台からの景色がこの国定公園の真打「スパイダーロック」です。
244mの高さの岩峰で、ナバホの人たちから「聖なる岩」とあがめられているとか! すごい迫力です!!

よく見るとこの岩のすぐ近くに轍がありました。いったいどこからこの谷底に車で降りられるのでしょ? チョット不思議です^^;





次に向かったのがフォーコーナーズ・モニュメントです。

「地球の歩き方」に「キャニオン・デ・シェイに行くときには是非立ち寄ってみよう」と書いてあったので、逆コースではありますが、お勧めに従って行くことにしたのです。

コロラド、ユタ、アリゾナ、ニューメキシコが十字に交差しているポイントだそうで、アメリカ広しと言えど4つの州が1ヵ所で交わる場所はここだけだそうです。

砂漠地帯を延々と走って「遠いなぁ〜地図では近く見えたのに^^;」といいかげんイヤになった頃、突如現れた円形の建物がそれでした。

ここも入場料が取られました。1人3ドル
2人で6ドル 国立公園よりは少し安いですが、それにしても〜






円形の建物の中に入ると、広場があり、十字に仕切ってそれぞれの州名が書いてありました。その真ん中がフォーコーナーズモニュメントです。
観光客がそのポイントに手をついたり寝そべったりして記念写真を撮っていましたが〜

「だから何?」という感じ(;¬_¬)

周りの建物も「土産物屋」が並んでいるだけで、ビジターセンターも何もなし、見るべきものがありません。

せっかくアメリカ唯一の4州がまたがっている稀有な場所なんだから、もっと内容のある魅力的な施設を作るべきじゃないかと文句の一つも言いたくなりました。
だってここに来るためにわざわざ100キロも寄り道したんですよ〜<ってそれはアンタの勝手だろうs(・`ヘ´・;)ゞ ..





「きっとレストランがあるだろう」との期待も見事ハズレでした。 トイレすら簡易のものが外に一つあるだけです。しかも汚かった(;¬_¬)
 
でも外に屋台が出ていて「フライブレッド」というナバホの名物を売っていたので、何とかランチにはありつけましたが^^;

今回の旅で唯一「期待はずれ」だったのがここ「フォーコーナーズモニュメント」でした。

私の時間とガソリンと体力・気力と入場料の6ドル 返してくれ!!




無駄な寄り道をしてしまいましたが、この日の最終目的地であるモアブに向かってひたすら車を走らせます。

アリゾナからユタに入り、ここで1時間時計を進めました。なんとユタはサマータイム導入している州で、アリゾナは導入していない州なのです
同じ国なのに州ごとにそれぞれ違うというのも「メンドクサイ」ですよね^^;

途中コロンとした岩を見つけました 「わぉ〜こけしみたい」 カワイー (=´∇`=)

近づいてよく見ると「こけしじゃなくて戦艦だ」 カワイクナイ (;¬_¬)








またまた途中で「見事なアーチ」を見つけました。私達の次の行き先がアーチーズ国立公園ですが、そろそろ近づいてきた証拠?
アーチーズというメインディッシュを食べる前の前菜といった感じでしょうか? 

ウィルソンアーチと名前がついていました。ウィルソンさんが見つけたアーチなのかしらん?<説明書読めよな〜^^;









夕方頃やっとこの日の宿「ハンプトンイン・モアブ」に到着しました。
このホテル大当たり〜お部屋が広い!!  ここで3泊予定なので、このゆったりした部屋はとっても嬉しいです(=´∇`=) 

フォーコーナーズモニュメントで下がったテンションが、ここで最高値を示しました^^;





夕ご飯はホテルのすぐ近くにあるレストランへ行きました。 カントリーレストランという感じでゆったりしていて、なかなかステキなお店です。

アボカドや野菜の一杯入ったバーガーとシーフードのソテーを注文しました。
ここで一番美味しかったのが「付け合せ」のスィートポテトフライです<付け合せと言えど絶品でしたよ^^

で〜メインディッシュは?

「ま〜それなりに」ヾ(≧▽≦)″


ここモアブはアーチーズ国立公園のゲートシティです。この街に泊まる人はほとんどアーチーズ目当ての人ばかり!

もちろん私達もゆっくりアーチーズ国立公園をトレイルしたいと思っています。3泊しますからじっくり周れることでしょう。
やっとここまで来ました!

前回2007年にグランドサークルを周ったときに「アーチーズ」も候補に入れていたのですが、あまりにも遠くて無理ということで外してしまったのです。 
ずっと「行きたかったのに〜」という思いでいました。

今回娘夫婦とセドナへ行く計画を立てたとき、今度こそアーチーズも行きたい! ラストチャンスだと思いました。

遠いのは百も承知! いつ行くの 今でしょ!!ヾ(≧▽≦)″
  次ページ7日目に続く