6月7日  ナチュラルブリッジ国定公園、モニュメントバレー

 

9日目になりました。今回の旅もあと残すところあと3日(と言っても帰国に2日かかるので、実質的に観光できるのはあと1日だけ)になりました。

チョット寂しいような、もう少しあちこち回りたいような、でも少しホットしているような、複雑な気分^^;

3連泊してかなり馴染んだモアブのホテルをチェックアウトして、朝9時に出発しました。








2時間ほど走ってナチュラルブリッジ国定公園に到着しました。ここは世界で最大級のナチュラルブリッジが3つあり、それぞれトレイルコースが整備されているとか!

ビジターセンターに入り、例によって入場料の10ドルを支払って、地図ももらって車で1周15kmの公園内道路を走ります。





最初のチェックポイントが「シバブブリッジ」です。
ここのトレイルは往復1時間かかり、高低差が67mもあると聞いて迷わず「パス」^^;

展望台から見るとこの「シバブブリッジ」はアーチーズ国立公園で何度も見たアーチと同じイメージがしました。
でもこれはアーチじゃなくてブリッジ? どこが違うんだろう? 

「地球の歩き方」で調べてみたら、
「科学的、物理的侵食作用によってできたのがアーチ、川や水の流れで侵食されたものがナチュラルブリッジ」
だそうです。

言われて見ればアーチーズ国立公園内に川はありませんでした。 ということはこのナチュラルブリッジ国定公園内には川がある ということなのですね。 でも どこに川が? 探しても見当たりません??

今は水が流れていませんが、きっと昔は深い川だったのでしょう^^; だからこそブリッジと呼ばれているのですものね。




最も人気があるという「オモチョブリッジ」は高低差55mで、3つのブリッジの中では一番楽に行けるとのことで、私達もここは歩くことにしました<楽という言葉に弱い(笑)

キレイに整備されたトレイルコースが谷底まで続いていて、15分ほどで到着です。確かに楽だ^^; 

近くまで行くととてつもなくデカイ!! 想像以上!! これはスゴイなぁ!! 
展望台から見ただけではこの迫力は感じることはできなかったでしょうね。 トレイルしてきて良かったです^^






50m以上はあろうかと思われるブリッジは、真下から見ると特大の怪獣が空を覆っているような感じがします。今にも動きそう!!

アーチーズ国立公園で見た世界最大級のランドスケープアーチは88mもあるそうですが、こんなに間近で見られなかったので、
こちらのブリッジの方が度迫力を感じました。 やはりすぐ傍まで来れるのは魅力ありますね。

この橋なら渡れそうですよ! もちろん許可されてませんが^^;




この国定公園も今までの公園と同様に、中にレストランや売店や自販機などはありません。

私達もしっかり学習済みです^^;

でもここにはピクニックエリアがあったので、チョット嬉しかった^^

モアブのコンビニで買ってきたサンドイッチを美味しく頂きました。

やっぱり車の中よりこういう場所で食べた方が美味しいですよね^^

 

 






ナチュラルブリッジ国定公園を後にして2時間ほどで「マントをかぶったメキシコ人」のようなメキシカンハット・ロックに到着しました。
ここは公園でも何でもないので、道端に車を停めて写真を撮っただけ^^;

グッドタイミングにサイクリング中の若者が通りがかったくれましたー!! 迷わずパチリ!!
しかしタフですね〜〜この若者さん!! 暑い中をフルスピードで駆け抜けて行きました〜〜マネできません^^;




 



 
そしてすぐ目の前に広がってきました。 モニュメントバレーに続く道!!
CMなどでもお馴染みの風景です! ここも道端に車を停めて大急ぎで激写しました!! 

広がりのある迫力を少しでも画像で表現したかったけれど、とても無理!  写真も3D画面だったらいいのにね^^;






私達、このモニュメントバレーは2007年にグランドサークルを周ったときにも来ています。
あの時はバレー内のホテルに泊まり、ジープで周るツアーにも参加して、隅々までここの魅力を堪能しました。

今回はアーチーズからフェニックスまで戻る途中の中継点として、この近くのカイエンタに泊まることにしたおかげで、もう一度ここに来ることができました。
 



 
この風景 何度見ても感動します。 

青い空、白い雲、赤茶けた広漠たる荒野のコントラスト、それを際立たせるかのように立つ3つのビュート!
これほど印象的なシーンは他にありません。

西部劇やCMなどに何度も登場しているシーンですが、実際に見るモニュメントバレーは、四角い画面に収まりきるような風景ではないということを思い知らされました。



ここは他の国立公園とは違い、ナバホ族が管理運営する公園なので、レストランや土産物屋が充実しています。

チョット時間は早いのですが、眺望抜群のレストランで夕食を食べることにしました。

「クリントイーストウッド」と銘打ったフライドチキン(笑) と 「ナバホシチュー」をチョイス!!

とにかく景色が最高なので、何を食べても美味しく感じられます♪(≧m≦)ぷぷ




レストランのすぐ前にあるデッキからの眺めも最高! 

すぐ隣には新しくできた「ザ・ビュー・ホテル」がありました。
名前の通りですね〜このホテルに泊まったら素晴らしい眺めを独り占めできます。私達もここに泊まりたかった〜〜〜

でもシーズン中は大混雑だそうで、かなり前から予約しなければ泊まれないとのこと! 絶対に無理でしたね^^;






夕方になってきて、モニュメントバレーを射光が美しく彩ります。

このときすでに6時過ぎていて、あと1時間ほど待てば真っ赤に染まるビュートを見ることができるのでしょうが、チョット疲れました^^;

この日私達が泊まるホテルのあるカイエンタまでは36kmもあるので、後ろ髪引かれながらモニュメントバレーを後にしました。











この日のホテルはハンプトンイン・カイエンタです。 レストランではナバホ族のショーなども開催されていました。

ふと外を見ると空が真っ赤に染まっていてすっごくキレイ! 

もう少しモニュメントバレーにいたら、この茜色の光景を見られたなぁ〜 良い写真が撮れただろうなぁ〜最後のチャンスだったのになぁ〜

後悔してももう遅い(;¬_¬)


  次ページ10日目に続く