10日目(6月14日
) ブリュッセル→フランクフルト
 


6月14日 ベルギー最終日になりました。快晴です。 気分は土砂降りでしたが^^;
朝起きてすぐにカード会社に国際電話入れようと何度か携帯で電話かけている相方ですが、なかなかつながらずイライラしている様子・・・
なぜか交換手が出て ドイツ語 フランス語 英語と次から次へと言語が変わったそうで、どうやら「コレクトコールにするかどうか?」と聞いているらしい。
「コレクトコールしなくてよい」と言ってやっとカード会社につながりました。
事情をしっかり話してまずはカードをストップしてもらい、使用状況を調べてもらうと、どうやらまだ不正使用はされていない様子でまずはホッとしました。さすがにスリも外国人のカードを使えば足がつくと思ったのでしょうね^^;

スラれた財布も安物だし現金もそれほど入っていなかったので、被害としてはたいしたことはなかったのが不幸中の幸いでした。
次回からは財布は鎖でつなげておかなくてはいけないなぁと反省しきりです。

11時5分の飛行機に乗る予定なので、8時にホテルを出発しました。
この タクシーの運転手さんが飛ばす飛ばす!! 最初140キロで走っていて、別の車に追い越されて悔しかったらしく150キロ出してました{{ (>_<;) }}
おかげで40分はかかると思っていたところを20分で到着です〜〜早過ぎっ?(。_゜)〃ドテッ

ルフトハンザのチケット係りの人が感じ良い人だったので、神風タクシーの話をすると「こちらのタクシーはみんなそうですよ」とのこと^^;
ついでに 「昨日財布をすられた」ことも話したら「それは不運でしたね。自分も先日家に泥棒が入ってパスポートにはさんであったお札だけ盗まれました。彼らが欲しいのは現金だけなのです。だからカードは大丈夫でしょう!」そして最後に「このことでベルギーの印象が悪くならないことを祈ります。」とも言ってました。
もちろんスリにあったことだけでベルギーの美しい思い出が損なわれることなどありません。

ただこのスリ以外にもいろいろマイナスな部分も垣間見たことも真実なのです。
駅構内や街角など、そこかしこで見かけた「物乞いしている人」の多いこと・・・日本では見かけない光景でした。
赤ちゃんを抱いて、道行く人にお皿を差し出して「小銭を恵んで」と 言う若い母親の姿はショックでしたね〜 小学生の息子と二人で物乞いしている中年の母親もいました。 病気?の犬2匹と一緒にいて「犬の治療代が払えないから小銭をくれ」と言ってる男の人も!!
子供に「お金くれ」といわれると放っておくこともできず財布を出して小銭をあげました。赤ちゃん連れの母親も同様でやはり見て見ぬふりをすることはできませんでした。
いずれの人たちも「人々の哀れみを乞う」ために 赤ちゃんや子供や犬をあえて連れているのだということはわかっていたのですが・・・

中世そのままの街並みやお城や庭園などの麗しの国ベルギーのもう一つの顔も見てしまって、複雑な心境でいます。
これはベルギーだけではなくてヨーロッパどの国へ行っても見かける光景で、どの国も同じ問題を抱えているのでしょうね。


いろんなことが頭をかすめていきましたが、機上の人になるとすべて忘れてまずは窓の外の景色を楽しみます。
どこまでも続く青い空や白い雲は機内からしか見えない光景なので^^ そしてそれに飽きると次は映画です。
今回も往復便でたくさんの映画を見ました。
「お買い物中毒の私」「そんな彼なら捨てちゃえば」は特に私好みで面白かったです^^
未公開作品ではダスティン・ホフマン主演の「Last chance Harvey」が胸にジ〜ンと来る作品でよかったです。これはいつか日本でも公開されるのかしら?
飲んだり食べたり映画を見たり眠ったりしているうちに、乗り換え時間も含めた16時間はアッと言う間に過ぎていきました。
飛行機大好きなので名残惜しいほどですσ(^。^;)  



11日目(6月15日) 名古屋
 
中部国際空港に到着したのは15日(月)の朝9時でした。 機内で「検疫」のための問診表に身体状況を書いて、それを空港内の検疫官に渡します。空港内に入ると係官が皆ものものしいマスク姿でお出迎えです^^; ヨーロッパではまったく見かけなかった光景なのでチョット異様な感じがしました。
心配した新型インフルエンザにも感染することなく元気で帰れて本当に良かった〜〜財布はすられたけど。。。。。(-。-) ボソッ

帰国したのが朝だったので、相方はその足で職場に向かい、私は自宅へ直行しました。
ベルギーでの10日間の思い出を一つ一つかみ締めながらも、家に帰るとホッとして「やっぱり家が一番いいなぁ」と思ってしまうのはなぜでしょうね^^;

長い旅行記を最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m
今回の旅を
ギャラリーにもアップしていますので、よかったらそちらもごらんになってくださいね。