10月8日 レイクパウエルからグランドキャニオンへ
  

10月8日の朝です。

今回の旅で日課になったのが夜明けの瞬間を見ること!
せっかく大自然の中にいるのですから、地平線から朝陽が昇る瞬間を拝めるのは神々しさも格別です。
毎朝違う場所で見る朝陽 毎朝感動をもらっています。

ここレイクパウエルで見た朝陽は美しさも際立っているようでした。

 

日の出前

日の出の瞬間 湖も輝き始めます



刻々と空の色が変化していきます



かなり明るくなってきました♪

 

 

美しい朝陽をじっくり見たあとの朝食の美味しいこと^^
そういいながら毎朝どっさり食べてます〜
運動量以上に食べているような不安感がつきまといますが^^;

ここもビュッフェスタイルの朝食ですが、果物が特に充実していた
ような・・ 葡萄が美味しくてどっさり取ってきました^^

果物大好きなので大喜びな私です^^;

  


 
 
 名残惜しさ一杯でレイクパウエルリゾートをチェックアウトしました



ビュースポットで最後の撮影


グランドキャニオンまでは227マイル(363km)の距離

今までのどの峡谷も想像以上の壮大さだったので
最後のグランドキャニオンへの期待で胸が弾みます♪

    

   
 距離が長いので途中でチョット休憩タイム!


     
こんなところにも花が咲いてます。何の花だろう?

 

昼頃にグランドキャニオンサウスリムの入り口ゲートに到着
どの国立公園もそうなのですが、入場料の25ドルを支払いました。

あとで知ったのですが、ナショナルパークパス(50ドル)を事前に
買っておけばこれ1枚ですべての国立公園に入れたのです〜〜
私たちは3つの国立公園に入ったので、(モニュメントバレーとレイク
パウエルは国立ではありません)
ここまでに75ドル支払ってきてましたからかなり損しました〜

予習が足りませんでしたね〜後で分かってももう遅いですが^^;



最初にグランドキャニオンの雄姿に遭遇できたのがデザートビューです! 見た瞬間の感動はとても言葉では言い表せません!!
スゴイです!! スゴスギです!!!
青いコロラド川も遠くに見えました。この川が長い年月をかけて赤い大地を削ってきたのですね〜

  

デザートビューにある石の塔

 
 塔のテッペンからの眺め 広いです!雄大です!
 

デザートビューを出てパーク内を走ります。
車道からはリムが全く見えません。 
緑一杯でリムとは対照的な光景です


ビューポイントがいくつかあって、それぞれのポイント毎に駐車場が
あって車を止め、そこからリムへ入ります。


リパンポイント、モランポイント、グランドビューポイントと
標識が出てくるので全てのポイントに入ってみました。


      
      ポイントごとに詳しい説明がしてありました。


リパンポイント

  
モランポイント


グランドビューポイント

 


旅行書によるとグランドキャニオンは年中混雑していて駐車場に車を止めるのも至難の業だとか・・
「でもそんなことなかったね〜スイスイだったわ」などとここまでは良かったのですが〜

この後グランドキャニオン一の人気スポットのマーサポイントとかヤバパイポイントへ行こうとしたら、そこの駐車場は一般車入場禁止
になっていて入れません(;¬_¬) 
無料シャトルバスのみが入れるスポットになっていたのです。

仕方なくこれらのスポットはあとからシャトルバスで行くことにして、まずはこの日の宿のあるビレッジまで行きましたが〜
私たちが泊まるサンダーバードロッジの周りは、車がビッシリ止まっていて駐車スペースは全く無し(--メ)

これらのことも旅行書に書いてあって「ホテルで駐車できない場合は鉄道駅の周辺の駐車場へ行きましょう」とあったので
その通りにしてなんとか近くに止めることができました。
しかし宿泊客ですら駐車場に止めれないホテルっていったい?(;¬_¬)

お腹もすいてきたので、さきほどデザートビューの売店で買ってきたサンドイッチを 車の中で食べました^^; 
まずは闘い前の腹ごしらえです<ってどんな闘い?^^;



まずはシャトルバスに乗りました。満席です!!


ビジターセンターにも寄ってみました




ビジターセンターから歩くこと数分 やっとこれました。マーサポイント!
グランドキャニオンの写真と言えば必ずここが登場します。 それだけ美しいビュースポットだということなのでしょう♪
あちこちからいろんな原語が飛び交っていました。世界中からの観光客がまずここに来て眺めを楽しんでいるのでしょうね・・

私たちはとにかく歩きたかったので、ここからリムトレイル(リム沿いの散歩道)をビレッジまで5kmほど歩いて行きました。

飛行機雲も出ていて雄大な景色ですね〜


  

野生のリスがウロウロと^^ 人馴れしていて逃げません




野生の鹿も!こちらも怖がることなく悠然としています^^

 
 
リム沿いには柵がありません。毎年リムから足を踏み外して何人もの死者がでるとか! ところどころに「注意」の立て札がありました

でもみんな気にせずにギリギリのところまで行って写真撮影していますね{{ (>_<;) }}      で〜私は少し離れたところからパチリ^^;

 



ブライトエンジェルトレイルの入り口に到着



ここから出発ですが〜どこまで続く?
はるかリムの下まで延々と続くトレイルでした〜
早々に諦めて戻ってきました^^;




夕陽がリムに沈むところを見たかったのですが〜そのためにはウエストリムの夕陽スポットへシャトルバスで行かなければならず〜
半日歩き回って疲れ果ててしまって、結局そこまでは行けなくて(涙) ただ遠くの赤い夕焼け空を見れただけでした・・・

 

この日の宿はビレッジ内にある4つのロッジの中の一つサンダーバードロッジです。
1年前の予約段階でここしか空いてなかった(グランドキャニオン人気はすさまじい^^;)

このロッジには部屋しかなくて、チェックインはブライトエンジェルロッジで、レストランも他のロッジを利用しなさいとのこと^^;


夕ご飯は近くのエルトバホテルのダイニングルームが雰囲気が良かったので「ここにしよう!」と予約に行きました。
でもここも大人気らしくと夜9時しか空いてないとのこと(>_<) 仕方なくこの時間にすることに!!

食事時間までの間、部屋で旅行書読んでいたら「エルトバホテルはアメリカ屈指のリゾートホテルで、ダイニングルームは4つ星
レストラン」と書いてあってビックリw(゜o゜)w オォー

知らなかったとは言えスゴイレストランを予約してしまった!とあわててももう遅い^^;
昼間着ていた薄汚れたジーンズではマズイだろうと、あわててドレスアップして(と言ってもスカートなど持って来てないので、少しマシな
服に着替えて^^;)9時にエルトバホテルに出かけました。

このエルトバホテル 内装はワイルドな感じがして山小屋風! ダイニングルームは格調高くてさすがは「4つ星レストラン」だけのことはありましたね〜



お皿もオリジナル! 1905年からの創業だったのね〜


私は エビのソテーをチョイスしました〜美味しかった^^
相方はフィレステーキでしたが量が多くてビックリしてました^^;

  




食事開始が9時だったので食べ終えたのがなんと11時^^; この夜のレストラン最後の客になりました〜
さすがに4つ星レストランだけあって、従業員はみな礼儀正しくて居心地も良かったのでついまったりと過ごしてしまいました。

今回の旅でホテルに泊まるのはこの日が最後になります。最後にステキなレストランで食事ができて良い思い出ができました♪
長かったようなアッという間だったような・・・無事旅を終えてホッとしたような寂しいような・・・

  次ページ 9日目 グランドキャニオン→ルート66→ラスベガスへ続く
 
前書き
ラスベガス
ザイオン
ブライスキャニオン
モニュメントバレー
レイクパウエル
グランドキャニオン
ルート66