11月2日(4日目) ワシントンDC



4日目の朝になりました。この日も快晴です。思ったほど寒くもなく散策日和です^^
さすがに4日目ともなると疲れがあちこちに出てきますが、めげずに出発!
この日も King street駅から地下鉄に乗って、Rosslyn駅で下車 ジョージタウン目指して歩きました。

朝の通勤ラッシュの時間帯で橋の上は渋滞中、その横をのんびり歩いていきます。橋の向こうにジョージタウン大学の講堂が見えて来ました。
ここは相方が渡米してすぐにここの「外国人のための英語講座」に3ヶ月間通っていた大学なのです。母校と言える? いや言えない^^;
「懐かしいなぁ〜変わらないなぁ〜」と感慨深く見ていました。

このジョージタウン大学はその昔「エクソシスト」というオカルト映画でも舞台になったようで、言われてみればそれらしい雰囲気が漂っていて<ってどんなん?
ヨーロッパのお城のような堂々たるたたずまいで惚れ惚れするような美しい建物でした。

 


ジョージタウン大学を出てしばらく散歩しましていると、 レンガ作りのかわいらしい家並みが続く住宅街がありました。
その昔ケネディー大統領の夫人だったジャクリーヌが住んでいたという家もあって、高級住宅街です。目の保養になりました。

ジョージタウンでのんびり歩いていたら午前中はアッと言う間に過ぎてしまいました。まずはこの日の予定であるスミソニアン目指して歩きます。お腹が空きました。時計を見ると12時半を指してます。「地球の歩き方」に「スミソニアンの中でもダントツの人気を誇るインディアン博物館のカフェのランチは美味しい」と書いてあったので迷わずここに決定!

インディアン博物館はとてもユニークな形の魅力的な建物でしたが、私たちの目的はランチだけなので展示物には目もくれずカフェ直行です。
カフェはとにかく広くて、料理は各ブースを回って自分の好きな料理を選ぶという形式でした。久しぶりにご飯ものが食べたかったので、チャーハンみたいな炊き込みご飯みたいなエスニック風のを選びました。お味は〜フツーに美味しかったです^^;




お腹もふくれたところで、相方が一番行きたがっている「国立航空宇宙博物館」へ移動です。この博物館はスミソニアンでも一番人気で一日2000人以上の人が訪れるとか、 駐在時代にも一度来た記憶があります。相方は出張時にも来ているので、どこに何が展示してあるかも熟知してるそうで、本当に好きなのですね〜
私は正直別の博物館へ行きたかったんですけどね^^;


  ここにはライト兄弟の時代から第一次、第二次世界大戦時代の戦闘機や宇宙船や惑星探知機やミサイルなども展示しています。

相方が特に見たがっていたのがゼロ戦です。日本ではまだ一度も見たことがないのですが、ここアメリカでは駐在時代にも航空ショーなどでも人気で何度か見ていました(航空ショーでのゼロ戦はホンモノではなかったでしょうけどね^^;)

当時の日本の技術の粋を集めたゼロ戦
間近で見るとなかなか迫力がありました。

スミソニアンはこの辺りだけでも14の博物館や美術館があります。全部見て周ろうと思ったら1週間はかかりそう
私たちの駐在時代も見たのはごく一部だけでした。今回も昨日今日でフリーアギャラリーとナショナルギャラリー、インディアン博物館(カフェのみ^^;)とこの航空宇宙博物館のみで、チョット消化不良かも!

「また次来た時に他の博物館を見に行こうね!」って次があるのかなぁ?^^;

博物館を出てホワイトハウス目指して歩き始めました。ここからは徒歩20分くらいの距離です。朝から歩き詰めなのでそろそろ足が悲鳴をあげていましたが、、午後の日差しを浴びながら緑一杯の公園を通り抜ける道はとても気持ちが良くて楽しかったです。


 

ホワイトハウスです。昔からここは全く変わっていません。
緑の芝生、木々に囲まれた白亜の殿堂! 青空に映えて惚れ惚れするほどの美しさです。
私たちの駐在時代はこのホワイトハウスは中も見学できたのです。
日曜日の午前中に一般の見物客を受け入れていました。
私たちは、いつでも行けると思っていて、結局一度も中を見ることなく帰国してしまいました。

10年前の同時多発テロ以来この内部見物は禁止になってしまい、今では誰も中には入れません。
あのときになぜ見に行かなかったのか・・・今頃後悔しても遅いんですけどね^^;


Farragut west 駅まで1キロほど歩いて地下鉄に乗りKing street 駅に戻った頃には陽が傾きかけていました。
今日もたくさん歩きました〜2万歩は優に超えています。 あまりに疲れすぎって夜レストランへ行く元気がなかったので、この日の夕食は帰る途中のマックで買ったハンバーガーとポテトで済ませました! これぞアメリカヾ(≧▽≦)


  次ページ 5日目に続く