11月3日(5日目) シェナンドー シャーロッツビル
早朝目が覚めて窓から外を見ると夜明け寸前の空がとってもキレイ!
地下鉄は動き始めていて駅にも乗降客がいました。
いいなぁ〜この景色! しばし眺めていました。

4泊したこのホテルも今日でチェックアウトしてレンタカーでシェナンドーへ行く予定です。

DCもアレクサンドリアももっと見たいところばかりで少し心残りでした。


ホテルからタクシーでダラスエアポートのレンタカーオフィスに向かう途中、運転手さんにお願いして、私たちがその昔住んでいたアパートに寄り道してもらいました。
5712 merton Cort, Alexandria Virginia 懐かしい住所です。

あれから○十年もたっているので、もしかしたらもう壊されているかも?と心配していましたがまだありました!!
レンガ作りの三階建て あの頃のままキレイなままちゃんと今も誰かが住んでいるのです。
中も見せてもらいたい衝動にかられましたがグット我慢して^^;

慣れない異国での生活に必死で頑張っていた若き日の自分たちの姿が浮かんできて、胸がジ〜ンと熱くなってきました。

ダラスエアポート近くにあるレンタカーオフィスに到着! 今回もHertzで予約済みです。借りる車はなんとトヨタのカローラでした^^



Hertzの車には専用のNeverlostというナビが付いています。このナビは言語を選べる優れた機能がついていますが、前回借りたときには(2007年)悪戦苦闘した挙句結局できなかったんです!今回は借りるときにしっかり教えてもらってから乗り込みました。ハテできるか??
出来ました〜〜〜C=(^◇^ ; ホッ!。良かった^^

車は快調に高速道路を飛ばしていきます。その昔にこの道は何度もドライブしたはず? 記憶はさだかではなかったですが^^;
色づく木々がとってもキレイで気分も最高潮です!





ルーレイ洞窟に到着です。ここは初めて来ました。世界規模の大きさを誇る巨大鍾乳洞で、入ったとたん歓声をあげたくなるほどの凄さです!特に水溜りに映し出された姿が息を呑むほど美しくて神秘的な空間に感動です。



その昔修学旅行で行った秋芳洞を思い出しながらどこまでも続く鍾乳洞を見て周ります。途中の青く光る泉には投げ込まれたコインが一杯でどこの国でもこういうところに投げる人がいるんですね^^;


 
ルーレイ洞窟を後にして、シェナンドー国立公園の入り口に到着です。
ここで入場料10ドルを支払って中に入ります。

このシェナンドー国立公園は南北100キロ以上も続くスカイラインドライブを走りながら、途中の展望台で景色を眺めたり、ハイキングしたりするのが一般的な過ごし方です。

私たちにとっても懐かしいスポットで何度も訪れた懐かしい場所です。
そしてここはアメリカ有数の紅葉の名所でもあります。
11月になったばかりのこの日も紅葉が楽しめるかなぁとかなり期待していました。



ところが〜中に入ってみるとなんと雪が積もってる∑(゜o゜ 展望台からの眺めも紅葉はすっかり終わって赤茶色の木々が目の前に広がっているだけ!! はぁ〜〜〜遅すぎた!!!(涙)
 

この日は国立公園内にある唯一のロッジ(Skyland Resort)で一泊する予定でした。景色もよく自然を満喫するには最適と書いてあったので特に楽しみにしていたスポットです。でもそこは雪深き地点でした。しかもロッジは古びていかにも寒そう^^;
この日は晴れていますが翌日はどうなるか分かりません。もしまた雪が降ったら車の運転もままならないし事故が起きたら大変!!

迷うことなくここでの宿泊はキャンセルしました(T▽T)
 

シェナンドー国立公園を出て車は一路シャーロッツビルのホテルに向かいました。ここで一泊分の予約はしてありましたが、もう一泊増やしてもらってホッと一安心です。ヒルトン・ガーデンイン・シャーロッツビルというホテルですが、ここが今回で一番素敵なホテルでした。
私たちの部屋のすぐ前には白鳥がいる池があり噴水もあってとってもロマンチック! 
周りの森にはシェナンドーで見られなかった美しい紅葉の木々がまだ残っていました。
シェナンドーをキャンセルして、ここで一泊増やして本当に良かった!!
 

夕ご飯はホテル内のレストランで食べました。ホテルが素晴らしいのでレストランも美味しいはず??
相方はサーモンステーキ、私はパスタを頼みましたがどちらも味が薄くてイマイチ! う〜〜ん 惜しい!!詰めが甘い^^;


  次ページ 6日目に続く