カナダ・メープル街道ドライブ旅行

秋の
カナダ 東部 紅葉満喫の旅

(2008
年10月2日〜11日)



「今年の秋は紅葉のカナダへ行くのよ」と、新婚時代からの友人の
のりぴーから聞いたとき<(注 酒井紀子さんではありません^^;)
私の頭の中にぽっと電球が灯りました!!
「紅葉のカナダっ!!!」
それ以来「紅葉のカナダ〜紅葉のカナダ」と連日呪文のように聞かされた相方・・・ついに「秋にカナダ行こうか」と言ってくれました^^

カナダは今回で3度目になります。
最初に行ったのはまだ20代半ばだったワシントン駐在時代に、夏休みを利用してワシントンからナイヤガラ、トロント、オタワ、
モントリオール、ケベックとドライブしながら一週間で周るという、かなりのハードスケジュールでした。
延べ走行キロ数4000キロ以上のロングドライブで(なんせ初日にワシントンからナイヤガラまで1000キロも走ったのですから)
今思うと、若かったから出来たことですねぇ^^;

2度目は10年前に8日間で西側のバンクーバーやビクトリア、バンフ、カナディアンロッキーなどを周りました。
どちらも季節は夏で、秋のカナダはまだ見ていなかったのです。

秋のカナダ・・・イメージでは山や森や平原一面に広がる紅葉が目に浮かんできますが、ハテどこへ行くのがベストなのでしょう?




 

早速「地球の歩き方」の「カナダ東部 ナイヤガラとメープル街道の町」
を買ってきて予習です。 

「メープル街道」と銘打った秋のカナダを代表するルート があって、
ナイヤガラからトロント、オタワ、モントリオール、ケベックと続く、
セントローレンス川沿いに回るコースが有名だとか!
新婚時代に私たちが回ったコースとまったく同じになります。
それなら今回は山や湖を中心にしたコースを回ろうと思いました。

地球の歩き方にも紅葉リゾートの名所として、ローレンシャン高原、
アルゴンキン州立公園、イースタンタウンシップスが紹介されています。
読んでいるとゾクゾクするほど魅力一杯で迷わず「「ここにしよう!」と
決めました。

一番の見ごろは9月の末から10月の半ばまでの2〜3週間に限られているそうなので、その間に行かなくてはなりません。

10月2日〜11日までの10日間 トロント発着でオタワも
組み入れてのスケジュールを作成しました!

トロント→アルゴンキン州立公園→ローレンシャン高原→イースタンタウンシップス→オタワ→トロント

今年も レンタカーでの旅になります。 延べ走行キロ数は2100キロ超になりそう!
去年アメリカ中西部グランドサークルを回ったときは1800キロだった
のでアメリカも広いがカナダも広い!!

のりぴーのコースを聞くと
ローレンシャン高原→モントリオール→ケベック→イースタンタウンシップス→サザンアイランド→ナイヤガラ
だそうで、カナダ東部の見所満載の魅力的なコース!!
「あ〜秋のケベックにナイヤガラもいいなぁ〜行きたい」と思いましたが
でも今回は紅葉の山をトレッキングするのが目的だから、ガマンガマン!

「どこかで逢えたらいいね〜」と言っていましたが、出発日もそれぞれ
違うし残念ながら「異国での運命のヾ(≧▽≦)″再会」は果たせません
でした〜^^;

 
     
今回の旅は高原が多いので、トレッキングがメインになります〜
雨が降ったらしんどいでしょうね〜!!
ネットで検索してみると、この季節のカナダは雨が多いらしいのです(>_<)
仕方なく雨の日でもトレッキングできるようにと、カッパの上下にレインハット、
雨用シューズなども用意していきました。

それでも大雨が降ったら山歩きは無理かもしれません!
そんな時は「神様がくれた休日」だと思うことにして「ホテルでのんびり本でも読む」 ということで文庫本を数冊持参することに!

用意万端整いました。後は行くだけ!
さぁて〜どんな旅になりますか? 期待でワクワクしながらの出発になりました。


 
10月2日 名古屋→トロント
 


中部国際空港を出発してから12時間のロングフライトの後に、トロント・ピアソン国際空港に到着したのが夜の8時35分でした。
この時間からでは観光は無理なので、この日は空港内のホテルに泊まることにしました。
シェラトンゲートウェイ・イン・トロントインターナショナルエアポート と舌をかみそうな名前のホテルです^^;

 

夜でも空港内には乗客が一杯

ターミナル3から直接ホテルに入れました。
でもホテルというよりは貸し金庫みたい^^;


一歩中に入るとそれなりにホテルっぽい豪華な内装です。


部屋もそれなりに〜 



長旅の疲れと時差でこの日は早々にベッドに入りました。夢も見ることなく朝まで爆睡です!!  
  次ページ →トロント→アルゴンキン州立公園に続く
 
前書き
アルゴンキン州立公園
ローレンシャン高原
イースタンタウンシップス
オタワ
後書き