10月5日
 アルゴンキン→ローレンシャン高原
 



この日も朝早くから目覚めました。どうやら雨は降っていない様子 良かった〜^^
でもどんよりと雲っています。
外に出ると昨日ほど寒くなくて、湖畔にも霧は出ていませんでした。やはり冷え込まないと霧は出ないんですね〜

 
今日でアルゴンキン州立公園ともお別れです。
あまりにも癒されるスポットだったのでチョッピリ寂しいです・・・


湖でカヌーを漕いでいる人発見!
たった一人で早朝からですよ〜しかもかなりの年配の方です。
スゴイなぁ!元気だなぁ!
 

ロッジの周りをゆっくり散策してきました。 とてものどかな風景です
 




アロウホンパインズホテルは3食付きで2泊3日ですから、この朝で5回目の食事になりました。

ここのレストラン 雰囲気もいいし、ウェイトレスさんの接客も丁寧でいいのですが〜肝心の味がイマイチ^^; 
決して不味くはないのですが、毎回一味足りないんですよね〜
この日のポーチドエッグも 薄味すぎてもの足りない  せっかくの新鮮卵がもったいないなぁ〜何が不足しているんだろう?
あ〜でもフルーツは美味しかったですよ<ってフルーツは料理じゃないしヾ(≧▽≦)″

最後になる 6回目の食事はこの日のランチになりますが、その時間にはもうチェックアウトしてしまうので、お弁当を作ってもらうことに
しました。 パンの種類や中身も選べるサンドイッチ弁当になります。私たちはローストビーフやチキンサンドをオーダーしました。 

 


食後の腹ごなしに「オレンジトレイル」を少しだけ歩くことに! 全長15キロのロングトレイルですが、ほとんど森の中なので変化に乏しいかも〜
どっちみち15キロも歩けないのでほどほどにして戻ってきました。 一応ここも行ったという証拠写真は撮りました^^;

  



今回の旅の一番の目的が「紅葉のカナダをトレッキングする」だったので、ここアルゴンキンでお天気にも恵まれて一杯歩くことが出来て
大満足でした。

頼んでおいたお弁当をもらってチェックアウトを済ませ、9時半ごろ出発しました。
二日間いたアルゴンキン州立公園ともお別れ〜名残惜しさで一杯です。 またいつの日か来てみたいですね〜〜

見納めのルート60沿いの紅葉です。
 

100kmほど走って初めて信号に遭遇 
あまりにも信号が珍しくて つい写真を撮ってしまったヾ(≧▽≦)″
 

 ドラマチックな雲もやっぱりパチリ^^;


カナダもアメリカ同様に全ての高速道路が無料です。 時速110キロのハイウェイがどこまで走ってもタダというのは魅力なのですが
レストエリアが全くないのがタマニキズ(;¬_¬)

トイレはガソリンスタンドで借りるか、レストランで入るかするしかないのです。
ガソリンにしてもトイレにしてもランチにしても、全て早め早めに見つけたときに済ませておくのが鉄則だと思いましたね〜
切羽詰まってからでは遅すぎるのです^^;

この日のランチはアロウホンパインズで作ってもらったサンドイッチがあったので、どこか景色の良い所で止まってゆっくり食べたいと思っていましたが、高速道路に入ると路肩に止めるわけにはいかないし、一旦停止すらできる場所がありません!!

仕方なく途中で高速を下りて、道路沿いにあるお店の駐車場で食べました。 なんと風情のないことか(*`ε´*)
そしてサンドイッチの味もやっぱり一味足りないんですよね^^; 
ケチャップかお塩もらってくればよかったなぁ〜せっかくのローストビーフなのにねぇ!!

後にホテルの詳細な説明書をじっくり読んでみたら「ここの食事は人工調味料は一切使わないで自然の風味を大切にしている」と
書いてありました。 ということは私の舌が人工の味に慣れすぎているということなのかも?^^;
この日はオンタリオ州のアルゴンキン州立公園から、ケベック州の
ローレンシャン高原まで430kmのロングドライブです。
時速100キロで走るので単純計算で4時間半、途中の休憩時間を
入れても午後4時には目的地に到着予定です。

前日から地図と首っ引きだった相方、通る予定の道路を書き留めて
おきました。
今回はオタワを通り抜けて行かなければならず、途中の道順はかなり複雑になっています。
60 east→ 17 south→417→323→117 という具合です。


初日に衛星をキャッチできなかったナビも、この日はしっかり作動してくれました。
 

相方が予想した道とナビが選ぶ道は同じ〜はずだったのですが、途中から全く違う道を指定してきます。
地図を選ぶかナビに従うか?迷ったあげく「やっぱりナビでしょう」と従ったのが間違いのもと^^;


オタワに差し掛かってオタワ川沿いを走る高速道路をナビが選んだので、「あれっ これでいいのかなぁ」と不安に思いましたが、その通りに走っていて、川べりに来たら「次は
フェリー に乗れ」という( ̄□ ̄;)!!
「エッ なんでなんで!」 一瞬目が点になってしまいました。
フェリーなどに乗らなくても行ける道が一杯あるのに、なぜわざわざフェリーを選ぶのか!しかも川で!!!
「一言聞いてよね〜」と怒り心頭です(´Д`)
フェリーでどこまで行くのか? 何時に出発するのか? 料金はいくらか? 何も教えてくれないのですよ〜こんなのアリ?

あわてて「Uターンするぞ」と相方! 
そしたらUターンして走っているのに、このおばかナビは「次の交差点で右に曲がれ」と言う! 無視してまっすぐ走っていると「再探索中」でまた「次右に曲がれ」指示してくる! どうしてもフェリー乗り場に戻らせて乗らせようとしているらしい!!

うるさいのでナビの電源オフにした!はぁ〜スッキリした! ってホッとしているばあいぢゃない(;¬_¬)

路肩に車止めて地図を見ながらあれこれ思案中・・・つまりナビ使っていながら道に迷ってしまったのです (〃´o`)=3 フゥ

今日泊まる予定のホテルまでの道のりを説明したパンフがあることに気づいて、その道順に従って行くと何とか予定どおりの道に戻ることができました〜C=(^◇^ ; ホッ!。

4時に到着予定だったのが、2時間近くもロスしてやっとの思いで
ローレンシャン高原に到着!!
とにもかくにも無事に着けたことで心底ホッとしました♪

ホッとして周りを見るとやはりここも紅葉の名所でした〜
すっごくキレイです(*^^*)

ローレンシャン高原の中心にあるトランブランヴィレッジです。
テーマパークのようなカラフルで可愛い街並みに思わず(*^^*)ニコ


この日泊まるホテル・フェアモント・トランブラン 
このホテルもステキです♪


豪華な中にもどこか山小屋風に作られたエントランス

 
部屋は可愛い感じの内装でした。


ナビのおかげで、ローレンシャンに着いたとたんに夕方になってしまい(;¬_¬) 
予定のトレッキングはこの日はもう無理のようです。 ホテルの周りを散策するだけに留めました。
  





夕陽が沈む瞬間は見ることができませんでしたが、
森の向こうに三日月が見えました。

チョッピリはかなげで繊細な夕月でした。



この日はホテルのレストランで夕食を食べることにしました。
私たちの隣の席に8人くらいの日本からのツアー客さんが座っておられました。 和気藹々と楽しげにおっしゃべりしながら食べておられる様子を見ながら、このホテルはのりぴ〜も泊まると聞いていたので、もし日にちが合えば逢えたのにとチョッピリ残念でした。  

私たちはオニオングラタンスープにチキンの乗ったスパゲティーをチョイスしましたが〜どちらも量が多くて(毎度のことですが^^;)
スープはなんとか完食しましたが、チキンのスパゲティーはどっさり残ってしまって・・・
そしたらウエイトレスさんが残ったスパゲティーをパックに入れて持たせてくれたんです^^; 初めてでしたね〜海外で折り詰めにしてもらうなんてヾ(≧▽≦)″
せっかく詰めてもらったので翌朝の朝食に食べることにします!

さぁ〜明日も良いお天気だといいのですが!!




  次ページ 5日目 ローレンシャン高原