10月8日
 イースタンタウンシップス→オタワ
 



旅も7日目となると緊張感が抜けるのか、疲れがたまってくるのか、朝がなかなか起きられなくなってきました。
毎朝「今日こそ日の出の瞬間を見るわ」と思っているのに毎朝「遅すぎた〜」です^^;

カーテンを開けると なんとこの朝も湖畔に霧が出ていたのです!!! はぁ〜もっと早起きすればよかった!!
あわてて着替えて外に出ました! 
素晴らしく幻想的な雰囲気が漂っていて嬉しかったです(=´∇`=)

 




カナダ3度目の霧の朝でした。 朝寝坊してしまいましたが霧が晴れずにちゃんと残っていてくれたことに感謝です^^
1時間ほど外を歩き回って思う存分写真を撮りました。霧が完全に晴れたので後ろ髪引かれながらもホテルに戻って
さぁ〜朝食タイムです〜どんな朝ごはんが出てくるのでしょ?

レストランもやっぱり乙女心をくすぐる内装で<まだ言うか(*o☆)\バキッ

 

オムレツをチョイスしました。 カラフルでキレイで上品なお味でした。 そしてやはりフルーツは欠かせませんねぇ^^




このオーベルジュはたった一泊だけではもったいない気がしました〜1週間くらいのんびり滞在していたいところです!
あ〜でも毎晩3時間のディナーはチョットしんどいかもv(^o^")v

イースタンタウンシップスには「世界一のつり橋」があるとか、映画「マディソン郡の橋」と同じような「屋根付き橋」があると、ネットで調べたときに書いてありました。
せっかくだから是非行って見たいと思っていましたが、結局どこにあるのかが分からなくて、行かれなかった〜〜(;_;)
本にも詳しい場所までは書いてなかったのです!

帰国したあとで再度ネットで調べたら、シャーブルックという町のインフォメーションで地図をゲットすれば行けたようです。
今頃分かっても時すでに遅し^^;
でもまぁ〜のんびりとホテルの周りを楽しめたのでこれでヨシとしますp(^0^)q

この日は330km走ってオタワへ行く予定です。 
例のナビをこの日も使うことにしました。なんだかんだ言ってもやはりナビは便利ですよね^^;

でもね〜どうでもいいんだけど、↓このナビ「都道」とか「日本高速施設」とかの表示ってすごく変! ここはカナダなのよヾ(≧▽≦)″




「おばか」だ「変だ」と悪口ばかり言っていた ナビですが、
この日は大活躍でした^^;

モントリオールを通り抜けるのが、とてもややこしい上に、
片側6車線もある高速道路を走っているときなどは、ナビが
「車線は左です」とか「車線は右です」とか言ってくれなければ、
いつの間にか違う道に入ってしまったことでしょう!!

やはり文明の利器はスゴイ!
ってけなしたり褒めたり忙しい人^^;
モントリオールを抜けるとあとは山の中の一本道をひたすら走ります。
ここも紅葉ロードでした。
なんだか一生分の紅葉をこの数日間で見たような気がするね〜
と言いつつ飽きずに写真をパチパチ撮ってますσ(^。^;)

紅葉を楽しんでいるうちにお昼になりお腹が空いてきました。
でも山の中なので、レストランもなかなか見つかりません。

ときどき道路標識に「食事所」のマークが書いてあるのをみつけて
ためしに横道に入ってみたりしましたが、行けども行けども見つからず
諦めてUターンしてまた元の道に戻ってきました
なんせ道に迷うのが一番怖いですから^^;

1時を過ぎてしまいそろそろ焦り出した頃やっと見つけました
道路わきにあるレストラン!C=(^◇^ ; ホッ!。

しかもマックじゃないヾ(≧▽≦)″
今日はハンバーガー以外のランチが食べれそうです^^;

 

日本で言うなら「ドライブインレストラン」でしょうか? あまり期待しないで「本日のスープ」と「スパゲティー」をオーダーしたのですが
これがメチャンコ美味しい(=´∇`=) 
チキンヌードルスープはカレー風味の具沢山でアツアツで、お代わりしたいほどのお味!!
スパゲティーはお肉に野菜もたっぷり入ったミートソースでコクがあってしっかりした味でガーリックパンとの相性もバッチリ!
それでもってお値段も安い!!
お腹空かせてここまで来た甲斐があったね〜と二人大喜びでした^^
もしかしたらここが今回の旅で一番美味しい食事だったかもしれません^^;
 


午後3時ごろにオタワ到着です。ここはワシントン駐在時代にも1度だけ来た街で、古い記憶を呼び戻してみると、あの頃とあまり景色が変わっていないのに気づきました。日本の都会ではあり得ないことかもしれませんね。
 


この日泊まる予定のフェアモント・シャトーローリエ・ホテルはオタワの街のど真ん中、国会議事堂のすぐ隣に建つ文字通りの
古城でした。
チェックインまではまだ間があるので、ホテルの駐車場に車を止めて、しばし辺りを散歩しました。
オタワ川を眼下に見て、紅葉美しい丘の上に建つ国会議事堂のなんて堂々として威厳のあることでしょう!!
 



川辺に遊覧船が止まっていたので見物していたら、船長さんが[乗りませんか」と声かけてきてくれました。
「すすられたら断わらない!」のをモットーとしている私たち^^; 2時間ほどのオタワ川クルーズに出発です。
中に入ると広い船内にお客さんはあまりにも少なくて「紅葉シーズン中なのにね〜これで商売大丈夫なの?」と
チョット心配になったりして^^;

 


曇り空なのが残念でしたけどね〜船内からの眺めは素晴らしかったです。 首都ということで各国の大使館があちこちに点在↓



ボートやカヌーの人たちとは手を振って挨拶です。 

    
 リドー滝という人工の滝です 上は橋になっていました  



可愛い家並みにカラフルな自家用船  

   
バルーンが上がっています 




クルーズを終えたら5時になったのでホテルにチェックインしました。
シャトーというだけのことはありますね〜外見だけじゃなくて中身も豪華絢爛!! 1912年創業だそうで、そろそろ100年?
オタワのランドマークにもなっているそうです。   



廊下も光り輝いています

   
部屋の家具・調度品も格調高いものでした

夕ご飯はホテルのレストランはやめて、外で食べることにしました。

前日のオーベルジュでの3時間ものディナーがトラウマに
なっているのかもしれません^^;




ホテルのすぐ近くに大きなショッピングモールがあったので、入ってみました。
最近日本でもよく見かける、デパートやブティックやレストランが入っている複合施設です。 
そこでカジュアルなレストランを見つけました。
寿司という文字も目についたので「日本食あり?」と思って見てきましたが〜パック入りの助六寿司が置いてあるだけ^^;   




このレストランは入るときにカードをもらって、料理が並んでいるブースへ行き、そこで選んだ料理をカードにインプットして、帰るときに
そのカードにインプットされた料金を支払うというシステムでした。
どれにしようか散々迷った末に選んだのはミートボールパスタにソーセージのプレートに本日のスープでした。
お味は〜? そこそこヾ(≧▽≦)″ ランチが安くて美味しかったので、こっちも期待しましたが〜まぁこんなもんでしょ^^;  


  



カナダへ来てから毎日欠かさず見ているTVが「お天気チャンネル」です
なんと一日中「天気予報」ばかりやっているという^^;
世界各国の天気予報もやっていて「あ〜東京は明日は雨か」なんて
面白がって見ていました。

この天気予報で見ていると「明日のオタワは雨」予報です。
連日晴天続きで喜んでいましたが「ついに雨か〜(;¬_¬)」と
ガッカリしてしまいました。

でもまぁ ここは都会だから、雨が降ったら美術館とか教会とかに行けばいいしと思い直しました。


  次ページ 8日目 オタワ→トロント