8月19日
ミュンヘン
3日目


ミュンヘン第1日目の朝は快晴でした。

今日は地下鉄や市電に乗ってあちこち回るんだと朝から皆大張り切り(笑)
「郷にいては郷に従え」って、よそに行ったらよその乗り物でゴー!ってことですよね〜?
ってチョイ違う?(笑)

ホテルのすぐ真下が地下鉄の駅 ローゼンハイマー・プラッツというナイスなロケーションで、
この日から毎日この駅を出発点にして動き回ることになりました。

ドイツは公共交通機関が発達していて、Uバーン(地下鉄)、
Sバーン(近郊列車)、
トラム(市電)やバスがあり、網の目のように市内を走っています。
今回私達はバス以外はすべて乗りました^^

どっさり買った旅行書でしっかり学んだ自動販売機での切符の買い方を思い出しながら
慣れないドイツ語の地名と格闘!、すべての交通機関に使える2人用の一日乗車券を
2枚買いました。

ドイツの地下鉄って改札口がないんですよ!
刻印機があってそこに今買った切符に時刻を刻印するだけで、するりと入れます。
日本でこのスタイルでは無賃乗車の客が続出するんじゃないかと思いましたけどね^^;
でも国民性なのでしょうか?皆ちゃんとまじめに切符買ってるそうですよ!

それと面白いのがドアーです。
駅に列車が到着して待っていてもドアは開いてくれません! 乗客が自分で開けるんです^^;
私は何度乗ってもついつい染みついた日本の習慣で開くのをジーっと待ってるんですねぇ! 
乗り遅れるっちゅーの(笑)
犬でも3回同じことやれば学習するだろうに?(;^_^A )

座席はとてもゆったりしていて、なんと
自転車や犬も一緒に乗ってきます!なんともおおらかですねぇ♪ 

 


この日は朝は寒いほどだったのに陽が登ってくるにつけ気温はどんどん上がって
いって、暑くて暑くて(;^_^A )

30度を超える日などほとんどないヨーロッパの列車には冷房設備はありません!
地下鉄はそれほどでもなかったのですが、トラムが暑かったですねぇ!
陽がさんさんと差し込んでくる市電の中はまるでサウナに入っているよう^^;
このときばかりは涼しい日本の列車を恋しく思いましたね(笑)



この日私達はトラム17に乗ってニンフェンブルグ城
へ行きました。

バイエルン国王の夏の離宮だそうで、正面玄関を入ると美しい大ホールが現われます。
ここの目玉はルードヴィッヒ1世が愛した?36人の
美女を描かせた美人画ギャラリーだそうで、かなりの人気(笑)
この美人画は国王の趣味の美人なのでときどき
思う人もいたりして(^◇^;)

前庭がビックリするほど広いんです。
白鳥の湖? 白鳥の池? それとも 白鳥の沼?(笑) 

芝生と花壇が絵のようにキレイです♪
一通りお城の中を見てから外でのんびり ベンチに座って前を歩いている人達をマンウォッチングしてました^

さすがヨーロッパだけあっていろんな国籍の人達が入り乱れています。
黒いチャドル?を着たイスラムの女性を何人も見かけました。
日差しの中で黒子のような衣装まとっていて暑くないのかなぁって思っちゃいましたねぇ!


お昼頃までゆっくりしてからまたトラム17番に乗り、市庁舎のあるマリエン広場へ行く! 予定でした・・

マリエン・プラッツと書いてある駅でトラムを降りたのですが、なんか変?・・・
はるさんのページで毎日見ていた「リアルタイムミュンヘン」のマリエン広場があるはずなのに、
そこはとっても 狭い道路でしかないのです・・??ハテ?
一本入れば広場へ行けるのかとあちこち歩き回ったのですが、分からない!! 

駅名をもう一度確認して見てもちゃんとマリエン・プラッツになってる・・・ん?

マリアンネン・プラッツ
??  あーーーー!!! 違うやんねん煤i゜o゜ 


外国で迷ったら? 道聞くしかないですね! 道行く人にダンナが英語で

ここはどこ? 私はだれうそうそ〜^^;

ドイツの人って英語の上手な人多いですねぇ! たまたま聞いた人もペラペラでおまけに親切♪
分かり易いようにと道路の真ん中まで行って(いや あぶないっちゅーの^^;)とっても丁寧に教えてくれました。

 

要するにマリエン広場からは数qも離れた場所だったわけで^^;

教えてもらった通りに、マキシミリアンストラッセという道をまっすぐにどこまでも歩いていきました。
高級ブランドのお店がズラッと並んでいるこの道は散歩には恰好の道で、
なにげなく路上駐車してある車も高級車がズラリ!!
あ フェラーリ!!
真っ赤なフェラーリはさすがに目立っていて道行く人達がしげしげと見ていきます。
ダンナと息子は目をらんらんと輝かせて記念撮影♪
「いやぁ〜道間違えて大正解!!」 って大喜びでした^^;

あちこちでストリートミュージシャンが名曲を奏でています。
それもクラシック音楽♪
古都ミュンヘンに流れるバイオリンの調べは、まるで映画の1シーンを見ているようなロマンチックな気分にさせてくれます♪

おまけにバイオリンを弾いている男の子が超美形!!(^m^)
娘と二人うっとりと眺めながら
「ハリウッドでデビューさせたいね!ブラピよりキレイ!レオより人気でるかも^^」
などと言いつつかなり長い間そこで聞き惚れて、いえ見惚れて?いました。


そして足が疲れてお腹もすいてへとへとになった頃
ようやくたどり着きました!!マリエン・プラッツに!

広場の中央に立って市庁舎を見上げたときには家族4人
感動で声も出ませんでした!

これぞヨーロッパ! これぞミュンヘン!!

100年も前に建てられたゴシック様式の市庁舎は堂々として古めかしくてそして神々しいほど美しいのです!

この日は日曜日ということで大勢の人達がこの広場でくつろいでいます。 私達もその中に溶け込んで思いっきり
「リアルタイムミュンヘン」を味わいました。

この塔の真ん中には有名な仕掛け時計があるのですが、
一日数回しか動かなくて、私達は結局最後までこれが動く時間には遭遇できませんでした。 残念!!

歩き疲れてお腹もすいて、さぁてどこでランチを食べようかと探していたときに目に入ったのが見慣れた
マクドナルドの看板(笑)
「マックだぁ!」って家族全員大喜び!ヾ(≧▽≦)″
なにもミュンヘンまで来てマックに入らなくても良さそうなものなのにねぇ♪(笑)

「あー日曜日だから平日半額じゃない!」って大騒ぎしましたが、考えたら平日半額は日本だけですよね?(;^_^A
ちなみにここのマックの店員さんぜんぜん愛想なし!! 
マックの店員は100万$の笑顔で接客しなくちゃダメダメ〜( ̄^ ̄)/☆


 

この日私達は、市庁舎のてっぺんに登り、
ミュンヘンの街並みを一望して悦に入り、
マリエン広場の周りを あちこち歩き回り、
ストリートミュージシャンに聞き惚れながら、
雰囲気は道浪漫(^m^)

アイスクリームをなめながら、
気分はヘプバーン(^m^) 、

自由気ままなローマの休日ならぬ
ミュンヘンの休日を満喫しました♪

トップページに戻る      前ページに戻る     次ページに行く