プロローグ
8/17
8/18
8/19
8/20
8/21
8/22
8/23
8/24
8/25
エピローグ
8月21日
ニュールンベルク
5日目

5日目になりました。

この日もまた「世界の車窓から」列車の旅です。
前日と同様 ハウプト・バーンホフ(中央駅)まで行きそこから
ICE826
に乗りニュールンベルクへ行きました。
ICEは前日のレーゲンスブルク行きの列車とは大違い!!
流線型の超カッコイイ最新型
列車!! 雰囲気は「のぞみ」号?
でも座席は日本の新幹線とは比べものにならないほど
広々としていて ゆったりできるんです。

 
 

この列車でミュンヘンから約2時間で「ニュールンベルク裁判」で有名な街
に着きました。

ニュールンベルク中央駅を出ると城壁に囲まれた街があり、入るとすぐに
「職人広場」という土産物店やレストランが立ち並ぶ広場があります。
丁度お昼時でお腹もすいてさっそくレストランに入りました。

ここの名物はニュールンベルクソーセージです♪
前日にレーゲンスブルクソーセージを食べたばかりだったのですが、
ドイツへ来たからには毎日でもソーセージは食べてみたい(^-^)/
この日も張り切ってオーダーしました^^

ほどよく焦げ目がついた焼きたてのソーセージが運ばれてきました!
ひとくち食べてみるとこれはもう〜すばらしくおいしい!!
声を大にしてわぉ〜と叫びたくなるほど(笑)

前日のレーゲンスブルクソーセージも美味しかったんですがここのは
それ以上!!
たった6本しか頼まなかったのを後悔しました!
これなら10本くらいは食べれそう! もち一人分ですよぉ〜(笑)

やはり本場のソーセージは全然違いますねぇ!
ここのソーセージが今回のドイツ旅行で食べたベストの料理でした^^

街を歩いていると
ストリートパフォーマー
がいました

あちこちの街角で見かけるんですが、 どの人も白く顔を塗って
台の上に乗ってポーズをつけて
動かずに立っているんです。

足元に置いてあるお皿に小銭を
入れると、それまで銅像のように
身動きしなかった パフォーマーがやおら動きだし 小銭を入れてくれた人と握手します♪
この日のパフォーマーは
若いおにいちゃん!!

おばさん相手だと握手だけ
なのに、相手が若い女の子
となると チョット
サービス過剰?
ではありませんかねぇ^^;
街は活気があります♪

広場の真ん中にある市場には
フレッシュなフルーツが一杯!

なんといちじくまで売ってました

思わずさらって行きたくなっちゃう
ほど可愛い女の子^^

外国の子供達ってどの子も皆
お人形みたいなんですよね〜♪


小高い丘を登るとカイザーブルクに着きます。
500年も前に建てられた広大な城で、いかにも古めかしくて頑丈そう!
お城の内部の見学はガイドツァーのみで、一人入場料が10DM(600円くらい)とあったので 迷わず入場してしまったのが大失敗でしたねぇ?(;^_^A )

カイザーブルグの中はとにかく暑かった!!そしてこのときは入場者が40人以上は
いたでしょうか? 多すぎてラッシュ時なみの混雑(笑)

ガイドさんは身振り手振りドイツ語で熱く^^;延々と説明を繰り返しています。

   
  お城と言っても要塞のようなものなので、華やかさはなくて地味で頑丈な作りなんです。
敢えて言うなら、わび さび の世界?(笑)

さっぱり分からない言葉を、狭い空間で大勢の見物者と聞かなくてはならない状況はまるで熱中ガマン会のようでした?(;^_^A )

やっと終わって解放されたときのうれしさったらありませんでしたね(自爆)

  あまりに暑くて喉が乾いて、日本だったらこのあたりに自動販売機があるのになぁと恨めしく思ってたときに 見つけました!!
アイスクリーム屋さん♪

娘と二人で「バニラ2個」とオーダーしたらバニラ2個乗った
コーンアイス1個くれた(笑)
そう言えば上にいくつでも乗っけられるんだったわ〜?(;^_^A )
同じものをもうひとつ買ってなんとか4人分^^;

それ以来アイスクリーム買うときは「バニラ・シングル4個」と
身振り手振りで指1本立ててから次に4本立てるというように
工夫しました(笑)
 
 

このときのバニラは私が今まで食べてきた中で一番
美味しい アイスクリーム だったと言えるでしょう(^-^)/
乾いた喉にしみわたる美味しさでしたねぇ^^

でっかいアイスクリームが↑    ↑食べながらビデオ撮ってる^^;
古い街並みと見事にミスマッチ^^; 顔撮るより景色撮れば!(笑)  
                 
石畳の街を歩いていると何とも言えない
豊かな気持ちになってきます。

街角にたたずんでいると自分が映画の
ヒロイン になったような気分になれます♪

その辺の街角からレオやブラピが
ふいっと 現われてくれるような^^;

ニュールンベルクの街は美しく活気があり、歩いているだけでわくわくしてくるような、そんな素晴らしい街でした。
私達は去りがたい思いで夕暮れ時までウロウロしていました。
少しお腹がすいたけど、「食堂車で食べればいいね!」と帰りの列車に乗ったんです!

列車に乗って30分くらいしてから食堂車に行ったらもうすでに満席なんです!!(>_<)
あ〜 遅かった( ̄- ̄;) 少し待っていようかとも思いましたが、なんせこちらの人達って食事は時間をかけて
ゆっくり楽しむ人達ばかり!! 食べ終わるの待ってたら終点まで行っちゃいそう(^◇^;)
しかたなく、空きっ腹をかかえてミュンヘンに帰ってきました。

またまた「今日はどこで食べようか?」と頭を悩ませながらホテルの近くに戻って来たら「あるある!!
「イタリアンレストラン!」d(^-^)!

 

この時期ですから野外に席が作ってあって、そこで大勢の人達が楽しそうに食事をしているんです。
不思議なことに中のレストランはガラガラなのに外の席は満席の大盛況!!
みんな外で食事するのがホントに好きなんですねぇ♪
夜7時過ぎていても夏時間のミュンヘンはまだまだ夕方のように明るくて活気が
あるんです♪

私達も外で食べたいなぁと、席を探していたらウェーターのお兄さんと目があって
「こっちへどうぞ!」と案内してもらえました。

このお兄さんストイコビッチにそっくり^^(注:元名古屋グランパスのピクシー^^)

渡されたメニューはドイツ語とイタリア語で書いてありました?(;^_^A )
ドイツ語はさっぱりですが、イタリア語のはなんとなく分かっちゃうんですよ! 
ピッツァとかスパゲティーカルボナーラとか読めるので、

 
 

とりあえずビールとスパゲティ3人分オーダーしたら、ストイコビッチのお兄さん
「ん? 4人いるのに3個? 数が足りないよ」って言うんです(^^ゞ

いや〜確かにそうだけどぉ〜^^;前日の中華の失敗が頭に焼き付いていて(>_<)
同じテツは二度踏みたくない(笑)
とにかく、 量が多いことが分かっているので 私と娘二人で一人前にしようってことにしたんですよ! 
それをダンナが説明したらなんとなくまだ不満そうにしていて(笑)
「サラダもあるよ!美味しいよ!」とかもぉ〜ウルサイ(爆)
サラダ1皿追加オーダーしてなんとか納得してもらいました(笑)

私は下戸で、日頃ビールは殆ど飲まないのですが、ミュンヘンのビールは美味しいと思いました。
細長いピルスビールをグラス一杯を残さずに飲めるようになりましたからね( ̄^ ̄)/☆

しばらくして運ばれて来たスパゲティーを見て「やっぱり大正解!!」
日本で食べるスパゲティーの軽く2倍
りましたからね(笑)
サラダもてんこ盛りで4人で1皿で丁度良い量(笑)

それなのに安いんですよね〜! このお店大正解でしたぁ^^味も良かったし!
ストイコビッチのお兄さんも愛想が良くて楽しくお食事できました(*^^*)

気がつくとあたりはすっかり暗くなり、野外レストランにもオレンジ色のあかりが灯って、
アコーデオン弾きのおじさんまで現われて、気分は最高潮!
ドイツで食べるイタリアン(笑)に舌鼓うちながら、ミュンヘン5日目の夜は更けていきました!

トップページに戻る     前ページに戻る    次ページに行く