プロローグ
8/17
8/18
8/19
8/20
8/21
8/22
8/23
8/24
8/25
エピローグ
8月25日
フランクフルト
9日目
 

9日目の朝です。

とうとう恐れていたミュンヘンを去る日が来てしまいました!
朝から荷造りやらなにやら大騒動して忘れ物がないかどうか最終チェックを済ませ、8月18日からずっと
宿泊していたホテルを
チェックアウト!
1週間以上滞在していたのでいざ去るとなるとなんだか切なくて後ろ髪引かれ隊でした(;_;)

大荷物なのでタクシーがなかなか来てくれません! 思いっきり 嫌がられてます(プロローグに記載の一幕)^^;
でもまぁ なんとか一台来てくれて、どっさりの荷物を無事積み込んで、毎日通ったハウプト・バーンホフ
(中央駅)へ降り立ちました。

私達が乗った列車はICE796ベルリン行きです。
ミュンヘンからフランクフルトまでは3時間40分の長旅なので、この日の座席は前もって予約しておきました。
座席は広くてゆったりとしています。4人がけのシートには大きな机があってまるでレストランのよう^^

 

10時36分発でしばらく乗ってから、ランチを食べようと早々に食堂車へ行きました。

レーゲンスブルグからの帰りに満席で食べられなかった苦い経験があるので
この日は「なにがなんでも席を取るぞ!」と固い決意を持って行きました(笑)
でも、11時20分くらいだったので食堂車はガラガラ^^;

この列車の食堂車は旅行書に図入りで(左の図)で紹介されていたのです。
まさにこの絵の通りの明るくてステキなレストランでした♪

 
 


旅行書のお勧めメニューは七面鳥のサラダでしたが、 私達は具が一杯入ったトマトスープにしました♪
グヤーシュスープではない! 似てるけど^^;

スープと言っても中身がどっさり入っているのでこれだけでしっかり
お腹がふくれます。

 
 

食べ終わる頃には食堂車も満席になって、待っている人もいるようなのでそろそろ出なくちゃと
思ったんですが肝心のウェーターがお勘定を取りにきません^^;
オーダー取りに来るのもゆっくりだし、お料理運んでくるのものんびり、本当に
こっちの人達は
なにごともゆったりしているので日本のせっかちさに慣れている私達には、驚かされることばかり(笑)

でも食堂車でゆったりしたおかげで長旅もたいくつすることなく、車窓の眺めを楽しんでいるうちに
フランクフルト中央駅に到着しました。

フランクフルトは大都会です。
ミュンヘンとはまったく趣が違う街で近代的なビルもかなり見かけました。
私達は地図をたよりにオールドタウンへ行ってみることにしました。

 
オールドタウンはとっても雰囲気のあるステキな街
でした。
名前のとおりクラシックな建物がそのまま残されて
います。

ここの広場は工事中^^; それにもかかわらず大勢の人が集まっていて、とっても賑やかでした。
大道芸のようなものもやってました。

ただこの日は本当に暑くて、直射日光の下では
30度以上あったと思います(>_<)
ドイツは涼しいと思っていたのでチョット予想がはずれました^^;
あまりに暑いのでどこか涼しい所はないかとウロウロ
していました。
そして入ったのが
教会!
教会の中ってホント涼しいんです。多分冬はメッチャ寒いんでしょうね^^;
 
街角で猫グッズばかりがどっさり並んでいるお店を
見つけました^^
娘と思わず「あ 
夢猫ちゃんがいる!」って^^

ネット仲間 夢猫ちゃんのお部屋  夢猫パラダイス
からは毎回可愛い猫の素材をお借りしています。

夢猫ちゃん ありがとうございました(*^^*)
 
 


あまりに暑くてさすがに疲れました。
のべ9日間に亘って精力的?(笑)にドイツを歩いてきて、ラストの日になって電池切れ?
起こしたみたいです^^;

フランクフルトは良い街だけど私達はやはりミュンヘンが好きでした。
未練がましく「ミュンヘン・サッポロ・ミルウォーキー」なんて古いCMソング歌いながら、早々にフランクフルト空港に向いました。

夜8時50分発のJAL053便まではチョット時間があります。
最後の仕上げにおきまりの免税店であれこれお土産を買いながら、名残惜しんでおりました。

行きはよいよい帰りはこわい^^;・・・

来るときに意気揚々と乗ったJALも帰りは映画も見ずに(行きに殆ど見てしまったせいもあり^^;)
しぼんだ風船のようになって眠りこけてしまいました。

 

 

トップページに戻る     前ページに戻る     次ページに行く