浪漫飛行 to GERMANY

ドイツは私達夫婦の憧れの国です。
以前から「死ぬまでに3回はドイツへ行きたい」と(笑)話していましたが未だ一度も
行っていない・・
早く行かないと3回どころか一度も行かないまま、逝ってしまうことになりかねません^^;

今年こそ絶対に行こうと計画を立てはじめたのが4月でした。

最初にまず本屋さん直行! 
ドイツに関する旅行書をあれこれ買い集めました。

「地球の歩き方 ドイツ」「個人旅行 ドイツ」「ワールドガイド ドイツ」
「成功するヨーロッパ旅行計画」「感動の旅 南ドイツ夢街道」
「ヨーロッパ鉄道の旅」etc...

しかしこんなにも買う必要があったのでしょうか(笑)

本を買ったら必死で読みまくり・・・は主人です^^;
すみからすみまでじっくり読んで重要ポイントにはポストイットを付け下線まで引いて「このポストイットのページはしっかり読むように」と
どさっと渡してくれました!!

ドイツは見所満載で「ロマンチック街道」「古城街道」「メルヘン街道」
「ゲーテ街道」「エリカ街道」「ファンタスティック街道」「アルペン街道」
チョット見回しただけでもこんなにたくさんあってハテどこへ行ったらいいものやら・・・

まず最初に行きたい場所をあれこれリストアップしました! 

ドイツは初めてですから、初心者としてはオーソドックスに人気のロマンチック街道
ノイシュバンシュタイン城リンダーホフ城、ドナウ河畔の美しい街 レーゲンスブルグ
古城街道のニュールンベルグ、そして見所一杯のミュンヘン...

あれもこれもとどんどん行きたい場所は増えるばかり!

列車や地下鉄、電車やバス いろんな公共交通機関はすべて乗ってみたいし、レンタカーもいいな♪
最終的に行き先が決定するまでには随分時間がかかりました^^;

そして今回の旅は 飛行機、ホテル、ジャーマンレイルパス、現地ツアーの申込、レンタカー 等々
すべてネットで予約したんです。
旅行社を利用しなくてもネットだけで何でもできてしまう時代になったのですねぇ!
いろんな情報もすべて居ながらにしてゲットできるし、つくづく便利になったものだと痛感しました♪

ミュンヘン在住のネット仲間はるさんにもいろんな情報を頂きました♪
どれだけ心強く思ったか知れません^^

旅行日を8月17日から26日までと決めて、日程表を作成したときにはなんだか一仕事終えたような
満足感を味わったものです(笑)

旅慣れた人は荷物はなるべく少なくして身軽で出かけると言われていますが、
その点私達はとてつもなく旅行下手!!(^◇^;)
とにかく荷物が多い!!
下着は日数分全部持っていきます。旅先で洗濯? しません(自爆) 面倒ですもん!(;^_^A )
下着のみならず着替えもどっさり持って行くんです! 毎日何か違うものを着ると気分も変わるし、
あとで写真を見ても服で何日の写真かが分かる(ってフツー景色で分かるでしょうに^^;)
それと季候が違うので半袖、長袖、上着とどうしても増えてしまうんです・・

おととしイギリスへ行ったとき、エジンバラでは真夏だというのに10度以下の真冬並みの寒さ!!
持っていった服全部着こんでも寒くて震えていました。
まぁ ドイツは緯度からいってもそこまで寒くはないだろうと思いましたが、エジンバラの寒さが
トラウマになって 防寒服も入れていかないと心配でいられませんv(^o^")v

今回どっさり買った旅行書も一人一冊づつ持って行くことに!
備えあれば憂いなし ? いえ 過ぎたるは及ばざるがごとし?かも (笑)

荷物は多く現金は少なく!!をモットーに(笑) 最終的に出来た荷物は?

家族4人分で、 でっかいトランク3個、 機内持ち込みのボストンが各自1個づつ
加えてそれぞれの ショルダーバッグやらポシェットやら・・・

一見団体さんの荷物みたいです(笑)
玄関にずらりと並べたらまさに民族の大移動!! ( ̄- ̄;) 

こんなどっさりの荷物が、果たしてタクシー一台に入るのかしらと心底心配になりました。
この心配はミュンヘンで現実のものに?(;^_^A )
ホテルからタクシーに乗ろうと待っていた私達を見るなりタクシー同士で譲り合っている姿が・・(笑)
結局乗せてくれたのはワゴン車のタクシーで、さすがにワゴンなら余裕で荷物が入りましたね^^;

これらの大荷物と胸一杯の期待を抱えて、家族4人の浪漫飛行? いえいえ〜ドタバタ珍道中が
始まったというわけです!!

つづきは次週にね♪

 

トップページに戻る   レポートトップに戻る   次ページに行く