浜名湖花博
 
 


5月になると「どこかへ行きたい虫」がうずうずしてきます。だから毎年この時期に実家の両親と3人で旅行しています。
今年は父が「浜名湖花博に行きたい」と言い出しました。
浜名湖は子供の頃7年間住んでいた浜松とは目と鼻の先にある遠州灘に近い大きい湖で、うなぎの養殖でも有名な
ところです。
名古屋からは100キロくらいの近さなので日帰りで行くことに決定しました。

朝9時前に家を出て一路東名高速道路をひた走り!
東名浜松西インターで2キロ渋滞していました!
エーーこの渋滞の原因は花博?<このときほんの少しだけ悪い予感が^^;

   
 

その後しばらく走って 花博専用駐車場に到着!
<かなり広いです。
私たちが止めた場所はQ番駐車場でした。
ABCDEのQですよ Σ( ̄△ ̄;)
いかにたくさんの駐車場があるかお分かりですね^^;

そこに止めてからシャトルバスで会場へ向かいます。
当然シャトルバス停の前は長蛇の列・・・

長い列に並んでやっとバスに乗れて会場に到着したのがお昼チョット前でした。
名古屋から1時間で来れると思っていた甘さを激反省^^;

いいさ!まだお昼だからこれから頑張って回りましょ!
そう言い聞かせて 花博ゲートをくぐりました♪


 
  ゲートをくぐり花の大通りを通り過ぎると広い「ほほえみの庭」に出ました。
真ん中にある小高い山は一応富士山らしい^^;

そしてその回りの波はお茶畑や山並や海の波を表しているらしいです。
 
  いろんな面白いオブジェがあちこちに点在しています^^


←浜名湖なので魚が
  主役?♪(≧m≦)



     可愛いぞうさん→
  河畔には幾何学模様のハイセンスな花壇が一杯!

有名なガーデナーさんの作品らしいです
<名前忘れましたf^_^;ポリポリ
 
 
さすが花博!!

お店の屋根まで花壇に
なってますヾ(≧▽≦)″
 
  広い会場内は「花の街」「水の園」「緑の里」の
3ブロックに別れています。
ゲートから一番奥の緑の里までは2キロ近くもあるらしく往復すると4キロ?

いろどりクルーズという船で奥まで行こうと思いましたが超満員で1時間待ちだとか( ̄- ̄;) 

船が良かったけど1時間も待つのはいやだったので急遽バスに変更!
でもこっちも35分待ちでした^^;
博覧会って別名ガマン会なんですね・・・

ちなみにお昼に浜名湖名物うなぎを食べたかったのですがここも超満員だったので早々に諦めてそこらへんで売っていたたこ焼きに変更(;_;) 

うなぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!(;¬_¬)
 
 

15分くらいバス(フローラムーバー)に乗って
会場一番奥にある緑の里に到着!

ここにはモネの家と庭園を忠実に再現!
という花の美術館がありました。

この花博の目玉?らしくとにかく人で一杯!
広い庭園は正に百花繚乱♪

いろんな花が咲き乱れてまるで
「夢の庭」のようでした!

 
 

モネと言えばあまりにも
有名な睡蓮の絵
ここの会場に飾ってありました♪
そしてこの庭にも睡蓮が
咲いていました。
モネはここの庭の睡蓮を絵に描いたのですね・・

フランス ジヴェルニーにある ホンモノのモネの家に行きたい!

このときしみじみ思いました

 





←モネの家



部屋の中には
浮世絵が一杯!





次ページ
続きます♪