ノルウェー(10月3日〜5日)

       ベルゲン  


翌朝6時に目が覚めると外はまだ真っ暗! 10月はまだ夏時間だそうで、7時にならないと明るくなりません。
おまけに雨まで降ってる(;¬_¬)
荷物のことばかり考えているとどんどん落ち込んで行きそうだったので、朝食後に気分転換のために周りを散歩することにしました。

私たちが泊まっているホテルのすぐ側に、ブリッゲンと呼ばれる古い木造家屋が林立している地域がありました。
ここは13世紀から16世紀にドイツのハンザ職人の家や事務所として建てられたもので、ユネスコの世界遺産に登録されています。
狭い地域に密集して建てられているので何度も火災にあい、そのたびに同じように復元、修復されてきたとか・・

今は観光客用の土産物屋やレストランとして使われているそうです。

散歩に出たら雨は止んで薄日がさしてきました♪ チョット嬉しい(=´∇`=)




対岸から見たブリッゲン
 

ペンキの塗り方にも個性があふれています♪

 


      


建物と建物の隙間を入っていくと迷路のようになっていて、なかなか面白い空間でした。
よく見ると建物自体が傾いていて、地震でも来たらイチコロ?^^; ノルウェーに地震はないのかな?
絶妙なバランスで倒壊を防いでいるような感じがしました。



路地の奥にあった小間物屋さん 14世紀って感じがします^^;

 

こちらはレストラン  お値段はかなり高めみたい!
 


朝の散歩を終えてホテルに戻ると、やはり心配なのが荷物のこと! 今日にも届くといいけど・・・
旅に来て荷物が届かないというトラブルはよく耳にします。私たちは今まで運良く1度もそんなことなかったのですが、ついに来たか(>_<)

姪っ子が新婚旅行でフロリダへ行った時にもスーツケースが出てこなくて、苦労したそうです。 このときは結局最後まで出てこなくて
全額弁償してもらったとか!
他にも団体ツアーで出かけたのに一人だけ荷物が出てこなくて、旅の最終日にやっと届いた話とか・・・遅すぎるっちゅ〜の(;¬_¬)
「このまま出てこなかったら出張どうなっちゃうんだろう!!着の身着のままで10日間も過ごす? 仕事の日はどうするの?」と不安が
胸一杯に広がってきました。

まだどこからも連絡がないので、相方は昨日もらった紙に書いてあったオスロ空港の荷物係に電話をかけてみましたが、
呼び出し音はすれど誰も出ません!!
仕方なくホテルの便箋に「今回の顛末」を事細かに書いて、それを職場のスタッフあてにホテルからFAXしてもらいました。
日本のスタッフから、フィンランド航空にそれを転送してもらって、対処してもらおうと思ったのです 。

これで何とかなるかもしれないと望みを繋いで、また気分新たにしてこの日のスケジュールをこなすことにしました。
とにかく雨の多い街なので、晴れたときに観光しておかなくては!!

ベルゲンは9月でも真冬並みの寒さだったとネットに書いてありましたが、この日は全然寒くなかったのが幸いでした〜
なんせエアテックはスーツケースの中でしたから^^;

ホテルから歩いて15分くらいのところにケーブルカー乗り場がありました。
これに乗って標高320メートルのフロイエン山の頂上へ着きます! まずはここからスタートです♪
ガラス張りの可愛い乗り物で遊園地気分です^^

 

うっかりすると見逃してしまいそうな可愛い乗り場です

遠足の子供たちが大勢乗り込んできました。 可愛い〜(=´∇`=)
 

フロイエン山頂上からの眺め

ベルゲンが一望できます♪
 


フロイエン山を下りたらもうお昼過ぎ・・「そろそろお腹が空いたね〜」と思っていたら、街角にマクドナルド発見ヾ(≧▽≦)″
世界中どこの国へ行っても必ず見かけるこのハンバーガー店! ここベルゲンではなんともおしゃれなお店になってました♪

外国へ行ったら1度は必ずマックに入るのをポリシーにしている私たち(爆) 当然ここでも食べてきましたよ〜!
タコスっぽいタコマック?ヾ(≧▽≦)″ 美味しかったです♪

 


 


お腹も膨れて、外を歩くとまたまた雨が・・・ 晴れたり曇ったり雨が降ったりと正に「オンナ心とベルゲンの空^^;」
こっちの人たちも慣れているようで、雨が降っても傘もささずに平然と歩いています。 でも私は一眼レフが心配で雨に濡れて歩くわけには
いきません^^;
でもその傘もスーツケースの中(;_;) 下着もそろそろ替えたいし、歯磨きもしたい! スーツケースはいつ届くか分からないので
とにかくこれら必需品だけはどこかで買おうということにしました。

スーパーを探したけど見つからないので、ブティックで下着を買い、雑貨店で折りたたみ傘を買い、化粧品や歯ブラシも買いました。
どれも高かったです〜〜〜〜〜(涙)  絶対に日本の2倍以上だと思いました。

ホテルに戻ったら、日本のスタッフからFAXが入っていて「フィンエアーにコンタクト取ったところ、荷物は今日ベルゲンに届いているという回答でした」という内容!
そして窓から外を見たらバスが来ていて運転手がスーツケースを出していました。「あ〜私たちのスーツケース!!」
「良かった〜〜無事だった〜〜C=(^◇^ ; ホッ!。」 
「あっ下着買っちゃったよ〜〜!! うーーーん早まった(>_<)」

とにかくこれで無事旅が続けていかれることになり、ホッと一息です♪

安心したので、またベルゲンの街にでて観光の続きをすることにしました^^

 

港町らしくフィッシュマーケットが人気

サーモンやエビのバーガーも美味しそう
 

なかなか国際的です〜〜各国語OK! 日本円も使える!やはり円は強いんですね♪
 
 

私たちの今の気分と同じ青空が広がっています^^

港町らしくカモメが一杯 
 

カモメとハトが一緒にたわむれています。

楽しそうな親子とカモメたち^^
 


ベルゲンの人は、どこから来たか訪ねられると「ノルウェーから」ではなく「ベルゲンから」と答えるそうです。
それほどこの街の出身であることを誇りにしているのでしょう♪

 



フロイエン山中腹にも家が立ち並んでいます。

路地もおしゃれ
 

ペンギンが可愛い♪ ベルゲン水族館

ヨーロッパ最大級の水族館だとか!
 

夕食を食べたレストラン「Egon」 博物館みたい^^;

テキトーに選んで食べた〜お味? まぁまぁ^^;
 


長い一日が終わりました〜^^; とにかく無事荷物が届いてホッとしたので疲れはまったくありませんでした。
翌日はフィヨルドへ行くので、寒さしのげるエアテックが間に合って良かった〜〜〜(*^^*)

 
  次ページ フィヨルド編 に続く