ノルウェー(10月3日〜5日)

       ソグネフィヨルド  


翌朝もまた雨が降ってました。港を染める朝日を撮りたいと願っていたのに今日もダメです(;¬_¬)

この日は今回の旅の一番のメインイベント!! 最も楽しみにしていたフィヨルド観光の日です。
フィヨルドでは晴れて欲しいなぁって神頼みしました! カラッと晴れた青空でフィヨルドを見たい!!

このフィヨルド観光には無数のルートがあるらしいのですが、私たちは一番人気のソグネフィヨルドへいくコースを選びました。
フィヨルドエクスカーションという現地ツアーを日本から申し込んでおいたのです。

ベルゲン(列車)→ミューダール(列車)→フロム(船)→ グドヴァンゲン(バス)→ヴォス(列車)→ベルゲン というコースになってます。

ツアーと言ってもツアコンさんが誘導してくれるわけではなくて、自分で駅まで行き列車や船に乗りなさいよというもの^^;
列車や船の席のみを確保してくれるというものでした。
船でのフィヨルド観光は夏でも寒いと聞いていましたので、この日はユ○クロのエアテック着用です。




ベルゲン駅からこの赤い列車で出発
ミューダール駅で降りてこフロム鉄道に乗り換えます
 


このフロム鉄道は世界中の旅行者の憧れだとか!全長約20キロの急勾配を1時間かけて進み、一瞬たりとも目が離せない絶景が続くと
旅行書には書いてありました。 


列車は木製の内装でとても雰囲気のある作りになっていました。

夏場がハイシーズンで大勢の観光客を乗せて走るようですが、
10月はそろそろオフになるのでしょうか?
列車は空いていて、いつもなら必ず出逢う日本人の姿も見えません。
とても静かな車内です。

私たちは贅沢にも 6人掛けの椅子を二人で占領して出発の時間を待ちました♪

お腹が空いたので、朝ベルゲンのセブンイレブンで買ってきたお弁当(サーモンの
サンドイッチ)と水(本当はお茶が欲しかったけど)の 簡単なランチをここで食べました♪
  駅の前に建っている家々

カラフルだけど回りは何もなし^^;  

 
列車が走りだすと、あちこちに滝が出現します。 どの山からも頂上から流れ出す滝・滝・滝
 
突然 ひときわ大きな滝が出現しました。すると列車は一時停止して「撮影タイム」をとってくれました^^
全員下車して記念撮影しています。でもたったの5分間だけですからね〜忙しい撮影でした^^;



  列車は快適に走っていきます。

旅行書に書いてあるとおり、片時も目が離せない光景が
広がっていました。
そして嬉しいことに お天気が少しずつ回復してきたのです。

空にはキレイな虹がかかっていてワクワクしてきました(*^^*)
 
車窓の眺めを楽しんでいるとアッと言う間に時間が過ぎてフロムに到着しました。 ここで船に乗り換えていよいよフィヨルド観光です♪
列車 を降りるとそこは船着場になっていて、私たちが乗る船が待機しています。


 
乗船時間まではまだ1時間以上あるので、カフェに入ってコーヒーとケーキを食べて待つことに・・
他の人たちもそれぞれにくつろいで待っています。




そしてやっと出発!! デッキの最上階に座りました。
でも進んでみて分かったこと「ハッこれは後ろだった^^;」

前の席はもう空いていません〜残念!!




100万年の昔から、氷河に削られて出来たくぼみに、海水が流れ込んで出来たフィヨルドはノルウェーの魂を形作っていると
言われています。
悠久のときを重ねた大自然の造りし海・・・
このソグネフィヨルドは世界一長く深いフィヨルドだそうです。長さ204km、水深は一番深いところでは1308mにも及ぶとか!

青空が広がってきました!ウレシーo(*^▽^*)o~♪

摩訶不思議な形状の山です。
 

カモメも一杯飛んでいます。

おとぎの国のようなカラフルで可愛い家が並んでいます。
 

黒い山肌を滑り落ちる滝

海の深さゆえ青さが際立っています。
 



2時間あまりの船旅の間、私たちの後ろにいた中国人のグループが大騒ぎしてとても不愉快でした(;¬_¬)
この人たちも一人だったら静かに見ているでしょうに、団体になると傍若無人になる!気が大きくなるからでしょうか?

中国の人たちがみんなこうじゃないとは思いますが、中国のイメージが悪くなるのはどうしようもありません。
「人のふり見てわがふり直せ」ですね〜
旅に出たら自国の代表になったつもりで、気持ち引き締めて、マナーや態度には気をつけなくてはいけないと思いました。

思わず歓声をあげた景色です♪
 

天使の梯子?
 





1時間半くらいデッキにいたでしょうか? 気がつくと中国人の団体もいなくなり、数人だけが残ってました。
最初はそれほど感じなかった冷気がジワ〜っとしのびよってきて、冷凍庫の中にいるよう^^; 
あと30分ですが、さすがに我慢できなくなって船内に入りました。カフェで熱いコーヒー飲んでホッと一息です♪

2時間の乗船時間はアッと言う間に過ぎて、船を下りるとバスが待機していてすぐに乗り込みます。
このバスからの車窓もなかなかで渓谷を驚くようなハイスピードで登っていきます。
山頂に建つホテルで15分間の休憩タイムがありました。

山頂のリゾートホテル スタイルハイム・ホテル 
 

ホテルの前庭には絶景が広がっています
 





再びバスに乗りヴォス駅に着いたのが午後6時半、この駅で1時間以上待ってベルゲン行きの列車に乗りました。
この待ち時間の間にコーヒーと菓子パンを食べ、ベルゲン駅についてから今度はホットドックを食べ^^;
なんだか食べてばかりいるようですが、軽食ばかりでまともな食事は全然なしでしたよv(^o^")v

ホテルに着いたのが夜9時過ぎ・・・
今日も長い一日でした〜でもでもフィヨルド最高!!デジカメの画像をチェックしつつ興奮冷めやらぬ二人(=´∇`=)

翌日はデンマークに出発します。 3日間滞在したノルウェーともお別れ! チョット寂しいです。
  次ページ デンマーク編 に続く